新着
コラムへ
電話占いコラム
ここでしか読めない電話占い師監修のお役立ちコラム
2018-06-01 18:36

ちょうどよい距離感とは

キーワード 恋愛 男性心理
二人の距離感
いちばん大切なことは目には見えないもの
ものすごく好きな人との恋愛がスタートするとついつい頑張ってしまい、欲張り過ぎて完璧じゃないと気が済まない毎日になっていませんか?

始まりの時点では、一瞬でも姿が見えれば一気にテンションUP‼︎1回でもメール、ラインのやり取りができれば何回も読み返しては心ウキウキだったはずが…

しばらくお付き合いが進めば「彼からの返信が遅い」「既読は付くのに返信がない」「デートにも誘ってくれない」などのお悩みのご相談をよくいただきます。

お話しの中で「まさかこのような展開になるとは…」とタメ息。大好きな彼と仲良く過ごしたいのはわかります。

自分の中で、色々と思考を巡らせ「彼は何を隠しているのか?」「何故なのか?」知りたくて勇気を出して聞いても「本当なのか?」と振り回されているご様子。

実は会えない時間が愛を育むこともあるのです。お互いな自分のペース、時間を大切にしつつ新鮮な気持ちを維持し一緒に過ごす時間に愛を伝えることが出来るのです。

自分は「1時間でもいいから毎日会いたい」と思っていてもパートナーが「週1でも十分OK」と意見が…。

この様にスレ違ってしまったとしたら、少しタイミングをみて共感(相手の目線に立って理解して)してみましょう!

共感・共鳴しあうのは簡単ではないけれど、とても大切なことです。穏やかな気持ちで絆を深めていきましょう。

私の占いで"知る事"ができます
まずは、貴方自身の彼の気持ちの不安部分を視せていただき、お伝えします。"知る事"で貴方の中で何かが変わりはじめ、少しでも気持ちが楽になり前進できるように、精一杯お手伝いさせていただきます。

このコラムを書いた占い師

恵玲奈先生 エレナ
恵玲奈先生
神社とのご縁が強く、毎月1回 護摩焚き(ごまたき)を行っている先生です。
護摩焚きとは、願いを書いた「護摩札」を一枚づつ読み上げて、燃え盛る炎の中に投げ入れ、祈願成就を願うものです。
鑑定は先生の心が伝わる癒しの鑑定で、霊視・祈願の両面からお客様をバックアップしてくださいます。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ページトップへ戻る

Copyright(C)2018 VERNIS All Rights Reserved