新着
コラムへ
電話占いコラム
ここでしか読めない電話占い師監修のお役立ちコラム
電話占いヴェルニTOP > 電話占いコラムTOP > > 「恋愛の法則2:愛される為に、自分を一番に愛す」
2019-03-07 12:30

「恋愛の法則2:愛される為に、自分を一番に愛す」

キーワード 恋愛
恋愛
ヴェルニ専属鑑定師ミーナ

いつもありがとうございます。

心より感謝申し上げます。


世の中には実に奇妙なことが二つある。

一つは、人は一生自分の肉眼で自分の顔を見ることができないということ。もう一つは、自分を一番に愛している人が極希少だということ。

ここで考えて頂きたい。

他人を愛し、その他人に愛されたいと願った時、本来一番の味方である自分が、一番に愛していない自分を、他人が何故愛してくれるのか?ということだ。


長所

あなた様は自分の良い箇所を幾つ言えるであろうか?

賢さ、優しさ、華やかさ、純粋さ、人情深さ、真面目さ、面白さ、気付かいさ、顔、スタイル等あるわけだが、最低でも五つは知っておくべきであるし、気付くべきである。

そして、その良い箇所を磨き高めなければいけない。

何故なら、一つしかなければ、他人に直ぐに飽きられる。

二つ三つでも、そのうち飽きられる。

五つでも時間が経てば飽きられる。

なので、磨かなければならないのだ。

自分にはこんな良い箇所がある、なんて素敵なことなのだと、自分はなんて素晴らしい人間なのだと、先ずは自分を愛することが、他人に愛されるために必要なことなのである。

もう一度言う、自分を一番に愛すること

他人は二番に愛すること。

これが幸せな恋愛をする法則の一つである。

何もナルシストになることを推奨しているのではない。自分の良さを声に出せばナルシストだが、声に出さず魂に響かせるのだ。


相性

愛するとは幸せを祈ることである。自分が幸せでないのに、他人を幸せにはできない。だからこそ、一番に自分を愛さなければならないのだ。

もう一つ大切なことは、自分を愛せない人間は自信を持つことができない。自信とは自分の良い箇所、価値、能力を信じるということだ。

ご理解頂けただろうか?

自分を一番に愛せず、信じることができないということは、他人を幸せにすることができないということに等しく、だ。

自分をそっちのけで他人を愛したところで歪はでる。その歪が悩みとなり苦悩を作り出すのだ。

苦悩に嘆き悲しんでいる場合ではない、人生は一回きり、現世のみ。時間はない。

今日、あなた様は自分の良い箇所を見つけ自分を一番に愛し始める、明日ではない、今日である。


何のために生まれてきたのか?

それは幸せになるためにである。


幸せとは何なのか?

それは愛をもって人生を楽しむことである。


最後に、自分の肉眼で見ることのできない自分の顔、このように創られたのは、顔も磨けばいいが、それよりも内面である人間性を磨くようにとの神託なのではないだろうか。それともう一つ、とっておきの最愛の人と見つめ合う為の目なのだろう。



さぁ自分を一番に愛しましょう!

そして、愛するあの人に「君は最高だ」と言わせましょう!

あなた様の良い箇所探しはお手伝いしますから、ご安心を。

最高級の愛をおもいっきり楽しみましょう!



ご拝読頂きまして誠にありがとうございます。



次回は「恋愛の法則3:絶対にしてはいけないこと」

このコラムを書いた占い師

ミーナ先生 ミーナ
ミーナ先生
片思いを両想いに恋愛を成就させたい。今も忘れられない想い人との関係を修復させたい。 悩みを抱えたまま、身動きの取れない時こそ、ミーナ先生に是非ご相談ください。 ご相談者さまの魂透視を通じ、記憶の片隅にしまい込まれてしまった意識すら潜在より読み取られるミーナ先生。 ご相談者さまのお悩みに関わる強いイメージは、ミーナ先生の神降ろしの力を以って、「言葉」となって降りて参ります。 解決へと導くための糸口を、潜在意識からその原因を探り出し、神より賜りし言葉で浄化への道を示して下さいます。 また経験豊かなミーナ先生からは様々なアドバイスの他に、邪気払いなど魂が浄化しやすくなるお力もお持ちでいらっしゃいます。
⇒詳しいプロフィールはこちら

ページトップへ戻る

Copyright(C)2019 電話占いヴェルニ All Rights Reserved