今すぐ無料相談 最大2000円分無料!
電話占いヴェルニTOP 黒曜先生 プロフィール 黒曜先生 インタビュー

占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

黒曜先生

黒曜先生のプロフィール写真
  • 占い師になった理由は?「占い」との出会いは何ですか?

    旅先のホテルで、知人が亡くなった連絡を受けました。その時、真っ暗な部屋の中で無意識に、私は( ○○君バイバイ)と、声に出して言っていました。すると暗闇の中に、後ろ姿の彼が立っていて、顔だけ少し私の方に振り向き、軽く右手を上げ、暗闇のずっと向こうに消えてしまいました。狭いホテルの部屋でしたが、とても広く遠近感がありました。今でも忘れません。暗闇でしたが、彼はカラーで現れ、彼の周りは明るかった。私は帰国してすぐに、なぜかわからりませんが、書店へ向かいました。スピリチュアルの本のコーナーで、導かれるまま一冊の本を買いました。内容は、エネルギー、ヒーリングについての本です。そこからハマってしまい、今に至ってます!

  • ご自身のことを占いますか?

    占います!仕事前に、今日のメッセージは?とか、今月の私は?とか。占うっていうか、時々時間かけて、自分との対話、深く掘り下げて自分を視ることをします。

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    恋愛、仕事、人間関係、相手の気持ち?ペットの気持ちまで。オールマイティです!

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    親しみやすく、わかりやすい言葉でわかりやすく、愛ある鑑定を心がけています。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    名前ですね。声に出して言って頂きます。フルネーム、もしくは、いつも呼んでいる名前。どうしても名前もあだ名も何もわからない方は、心にその方を思い描いて頂ければ、何とか頑張ります!

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    やはり、お話ししている最中に元気になってくれたり、お礼の連絡を頂いた時です。パワハラと言う言葉がありますが、その逆もあります。昇進して上司になった方が、以前からいる部下となった同僚に下から叩かれる状況。毎日毎日、[これはどうなってますか?」「皆んなはこう言う事がイヤだと言っています!」「あれはどうなりましたか?」とか、何かにつけて上司のその方に感情的に言って来るそうです。上司になったプレッシャーとその部下からの攻撃的な言動が大きなストレスで、会社に行くのが辛い。自分は強く言う事ができない。どうしたら良いのか?私はその方に、自分のエネルギーを強くする簡単な方法をアドバイスしまし。夜寝る前に、5分でも10分でも良いのでやって頂くように。その後その方からお礼のご連絡があり、ぐっすり眠れるようになり、朝起きた時スッキリして、あまり考え過ぎないようになり、少しですが、あの部下は感情を抑え気味になった。ありがとうございました。と報告して頂きました。嬉しいです!イジメ、ハラスメント、これらは社会の病いですね。無くなることを強く願っています!厳しい言葉や態度、そこに愛があれば、愛を感じられればイジメとも、ハラスメントとも思いません。そこに愛はあるのかい?

占い師インタビュー一覧に戻る
お問い合わせ
サポートセンター受付時間 AM9:00-翌AM5:00 年中無休
電話占いヴェルニサポートセンター電話番号0570-006-550
当社では、お客様からお預かりしている個人情報を適切にお取り扱いいたします。