今すぐ無料相談 4000円分無料!
電話占いヴェルニTOP 玉 ゆら乃先生 プロフィール 玉 ゆら乃先生 インタビュー

占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

玉 ゆら乃先生

玉 ゆら乃先生のプロフィール写真
  • 占い師になった理由は?「占い」との出会いは何ですか?

    生まれつき目に見えない存在が身近にありました。
    妖怪が山を動かしたり、神の啓示を受けたり、人のオーラの状態で病気を言い当てたり、幽体離脱や、時にはパラレルワールドに行ってしまったりしましたが、それを話すと、この地では生きてはいけないよ、と叱られる環境で育ちました。
    怖い、嫌だ、誰か助けて。
    誰にも言えず、夜は眠るのも恐ろしく、身を小さく固くしてじっと耐える日々。
    なぜ、私に霊能力があるのか?
    何のために、この力を活かせば良いのか?
    答えを見つけたいのに、トラウマのような概念がこびりつき、力を発揮することを妨げました。
    ひしひしと感じる生きづらさの中、自力で身を守る術を身につけ、他者のために力を活かす道を歩んでいます。
    人生において、心の支え、未来の道しるべが必要だと感じる時があります。
    占いは、私を責めることなく、優しく寄り添いそのままで大丈夫、みんな違うから面白いんだ、と教えてくれました。

  • ご自身のことを占いますか?

    啓示が降りてきたり、目に見えない存在の導きがあるため、自分の感情が分かりにくい時や、ストップ&ゴーを占う事があります。
    ただ、自分事となるとエゴが入りやすくなるため、占いの結果に振り回されないように気を付けています。
    時には、星と対話し、宇宙のバイオリズムの波に乗っていることを確認したり、ホロスコープなどで、物事のタイミングを決める参考にしています。
    何事も自分軸で決め、自ら責任を取れるようにすることが、本当の幸せにつながると心得ていますので、現状を把握して、本当はどうしたいか、どこに居たいか、目的地を定めて行動するようにしています。

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    使命・適職のご相談を多くいただいております。
    人は生まれる際に、人生のネガ(青写真)とも言えるやりたいことを持って生まれてきています。
    しかし、自我では認識できない仕組みになっています。今世、何をしたいのか、どのように生きていきたいのか。
    愛する人と共に歩むのか、一人で歩みたいのか。
    仕事は収入が得られればこだわらないのか、創造性を発揮して自分の価値を認めてもらう事に喜びを求めるのか。
    今、自分で決めているように思えていることも、実は、生まれる前に持ってきたネガが大きく影響しています。
    また、前世からの課題を持ってきてる方も多くいらっしゃいますので、それらを紐解き、自分の人生を歩くための羅針盤のお役目を最も得意としています。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    悩んでいること、お辛い気持ちを話してくださることに、感謝と祈りを捧げながら鑑定させていただいております。
    初めに相談者様の名前(イニシャル可能)と、生年月日をお聞かせください。
    お相手様がいる場合は、ニックネームと今の関係性をお伝えください。
    生年月日が分からなくても鑑定できますが、あれば鑑定の精度が上がります。
    主に霊感霊視にて、前世・未来世・オーラ・ハイヤーセルフ・守護霊などから、今必要な情報を受け取ります。なぜこのような状況になっているのか、未来はどうなるのかをクリアにして、問題解決・満願成就につなげます。
    ご希望があればお祓いや波動調整、生霊や前世のトラウマ等のヒーリングをして、最短で最高の未来を叶えていけるようサポートいたします。
    世間の常識や固定観念・偏見で鑑定をしていないので、データは取っておりません。
    また、不倫や三角関係などへの偏見はございませんので、安心してお電話ください。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    相談者様のお名前、またはイニシャルを教えてください。
    守護霊やオーラを視るのに、生年月日は必要ありません。
    使命、適職、前世、未来透視は、生年月日(生まれた時間)が分かりますと、精度が上がります。
    相性・対人関係などお相手がいる場合も、チャネリングでお伝えすることは可能ですが、お写真、または生年月日が分かりますと尚良いです。
    例外として、相談者様のブロックが強い場合や、過去生からのブロック、守護霊の指導により視えない場合があります。
    その際は、生年月日、お名前、お写真、いづれかの情報をいただき、相談者様との対話を通じて、視えてくることがあります。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    一人として、同じ人間はいないのだということを体感できることです。
    会社勤めをしていたころ、日々雑多なことに心揺さぶられないようにしたりうわべの良い対応を求められることが多く、次第に自分軸が分からなくなっていったことがあります。
    そんなとき、世間の常識に縛られることなく、私に必要なメッセージや癒しを与えてくれる頼れる人がいたら、どんなにか心強かっただろうと思うのです。
    今は、自分がその役割を担うことで、多くの癒しと希望を感じています。
    占いをしていると、どんな方にもお悩みがあり、そして望みがる。
    自分の人生を歩むことに、みんな一生懸命なんだと感じます。
    心の内を話してくれること、心を通わせてお話ができることに喜びを感じる瞬間が多く、夢が叶った、想いが通じた、やっと自分を好きになれた、などのご報告をいただけるのはこのお仕事ならではのやりがいだと感じております。
    また、前世が宇宙人だったり、UFOを良く見たり、風の運ぶまま着の身着のまま暮らしていたり、日常ではなかなか出会う機会のないようなユニークな方々に出会えることにも、魅力を感じています。

占い師インタビュー一覧に戻る
お問い合わせ
サポートセンター受付時間 AM9:00-翌AM5:00 年中無休
電話占いヴェルニサポートセンター電話番号0570-006-550
当社では、お客様からお預かりしている個人情報を適切にお取り扱いいたします。