占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

  • 占い師になった理由は? 「占い」との出会いは何ですか?

    18歳、まだ学生だった頃、東京の占い師さんに「あなたは私と同じ道を歩みますよ」と言われました。
    まさかと思っていたところ、20代に占い師の先生との出会いがあり、あっという間に、「占い館」に坐って占ってました(笑)
    占い師として「占い館」にデビューする前日、不思議な夢を見ました。プチトマトの種から芽が出て、ドンドン大きくなって行くのです。その天にも届きそうな巨大なプチトマトの木に、恐ろしく沢山真っ赤なプチトマトが生っているのです(笑)
    今でもプチトマトを見ると、鮮明にこの夢のことを思い出します。

  • ご自身のことを占いますか?

    はい、結構占います(笑)いつ旅行に出掛けたら楽しい旅行になるだろうか?このプレゼントは相手に喜んでもらえるだろうか?など、様々な相手の感情を読んで、出方を考えたりしています。
    大きな買い物などは、必ず時期を占ってみて購入します。

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    恋愛、結婚に関すること、不倫関係
    その他、様々な対人関係、子育てに関することです。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    お名前、ご生年月日を伺ってから鑑定をスタートいたします。
    伺うことにより、瞬時にお客様のご性格、エネルギーを判断出来ますので、自分自身をお客様の状態に合わせて、鑑定を進めて参ります。
    こだわっていることは、どういう結果が出ても、必ず「希望の光」を見つけてアドバイスをする、ということです。
    「あぁ、電話して良かった」と、思ってもらえるように頑張っております。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    はい、大丈夫です。
    お名前が分からなくても、大丈夫です。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    「命名」をさせていただいた赤ちゃんが、段々と成長していかれる様子を拝見することです。
    元気に成長されているお姿を拝見すると、まるで我が子の成長ぶりを見るように、嬉しくなってしまいます。