占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

  • 占い師になった理由は? 「占い」との出会いは何ですか?

    代々受け継いだ力です。この力を使う事はとても大変と占い師の母親をみて常々思っておりました。それでこの力を封印して違う仕事をずっとさせて頂いておりましたが、やはり私の使命だったのでしょう。離れても離れてもこの世界に引き込まれる自分がありました。離れようとすると体調を崩したり色々な事がおきるので、向き合って受けとめて占い師になる決意をしました。そう決めた所自分に覆い被さるものが取り払われたのを感じましたので今では少しでも誰かのお役に立てたならと思っております。

  • ご自身のことを占いますか?

    はい…、たまにありますね。ただ私もまだまだ修業が足りておりませんので邪念がはいりますので途中でやめる事が多いです。私の場合占いも行いますが、霊視でみますので自分を占っていくと答えが先に来ることが多いのでけっこう辛いです。また夢で教えられる事もありますので夢判断を行ってなるべく避ける事が出来そうであれば努力はして過ごします。すべてを、占いに任せてしまってはいけないとも考えますので。

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    得意なご相談は体調の事や人間関係の事ですね。何故ならその波動をとらえやすいということですね。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    鑑定スタイルは私の力を応援してくれるパワーストーンを手に行っております。こだわりは、占いの結果は決して良いものばかりではありませんので、そんな時ほどいかにその結果をきちんとお伝えして受けとめていただくか、それからいかにしてそのあとを歩いて頂くのかを見つける様に心がけております。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    霊感霊視で視るのでお名前と生年月日があれば、助かります。それと最低限何を視なければいけないかですね。以前にお名前と生年月日は教えて頂いたのですが、何を視るかを聞かずに霊視していましたら、その方を取り巻くものがあまりにも強い念を送って来ましたのでその解決方法と体調の話をしておりましたら、体調も気になるけれど心の中を視て欲しいと言われてしまいましたのでそこはやはり先に視て欲しい事は選別していただけたならと思います。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    占い師になってよかったと思いますことは、お悩みが少しでも解決出来たとのお言葉をいただいた時です。1つ1つのお悩みは私の悩みにもなるのでたとえ解決てきずとも新たな道が見つかり一歩を踏み出していただいた時は本当に嬉しいです。