占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

  • 占い師になった理由は? 「占い」との出会いは何ですか?

    小さい頃から直感が鋭く、それによって悩まされていた事もありましたが、大人になり美術関係の仕事をしていた時に偶然、タロットの絵柄を観る機会があり惹かれていったのが最初でした。奥が深いのにも驚きましたが、ここからの展開が早く、あっという間に手にしてリーディングをするようになりました。今ではタロットと二人三脚で相方みたいな存在です。

  • ご自身のことを占いますか?

    はい、自身とタロットを繋ぐ大事なコミュニケーションですので。結果によっては自分も凹む時ありますよ(苦笑)でも、現状を知る事はそこからの変化を受け入れられますからね。

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    多いのは対人関係と恋愛ですね。相手の心理や相性は家族や友人、仕事関係や生活にも影響する部分ですから。それと合わせて今の現状をこれからどのように受け入れて生かしていくか、運勢や流れもお話させて頂きます。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    メインはトート・タロットですが、プロフィールにも書かせて頂きましたが、この占術のみと決めていません。お話して下さるお客様の状態に合わせて、他のカードも複数使います。占星術で運気の流れを知るとタロットリーディングのアドバイスにも繋ります。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    タロットのみで、すぐの結果も大切ですが生年月日から今の流れも知るとより深い鑑定と方向転換にもなると思います。命術とト術は両方必要と思っています。それとお客様の言葉からも読み解きますので、コミュニケーションは大事にしています。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    お客様が鑑定の後、ご自身をそれを受け入れて前を向く姿勢になられた時ですね。それは本当に頼もしくさえ感じますよ。