占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

  • 占い師になった理由は? 「占い」との出会いは何ですか?

    私自身子供の頃から霊感は強かったのですが、小学校高学年の時に友人からタロットの話を聞き自分で購入したのが最初の「占いをする」キッカケになります。
    当たりすぎて怖くなり、それからしばらくは封印していました。

    人から波乱万丈の人生だよねと言われるほど生きづらさを感じていました。
    成長するとダメダメな恋愛ばかり繰り返し殺されかけた事も・・・w

    20歳を過ぎた頃からスピリチュアルに詳しい方達とのご縁が出来ていって離婚をキッカケに「私自身の様な経験をしている方のお力になりたい」と思う様になりそこから改めて勉強を始め現在に至ります。

  • ご自身のことを占いますか?

    基本的に現在の星の動きはチェックしていますが、占う事はほとんどありません。
    何かを始めたりする時のタイミングを見る時には占星術や数秘を使います。

    もしも占うとするのなら、カードはどうしても自分の思いが入ってしまい見たくないものが出てしまうと良い様に解釈しようとしてしまうので、信用できる知り合いにお願いすると思いますw

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    恋愛関係全般と、私自身いろいろな仕事をしてきましたのでお仕事に関する事も得意です。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    「未来は自分で創り出すもの」。それを大切にしています。
    いつからでも自分が本気で望めば現実は変わっていきます。

    では、今どうして「自分の望む形」になっていないのか、どうすれば「自分が望む未来」へと軌道修正していけるのか。
    結果ではなく、お客様が望む未来を大切にしていきたいと思っています。

    お客様が本当に望んでいる方向を見ていただく事が何よりも大切だと思い、お話させていただいております。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    お相手のお名前は必要ありませんが、鑑定の時にお話しやすいようにお客様自身のお名前はニックネームでもいいので頂いております。
    適職や相性などを見る時には生年月日をお願いいたします。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    やっぱり、何と言ってもお客様の願いが叶った時ですね(^-^)
    結婚のご報告などは特にしばらく嬉しすぎて興奮してしまいますw

    鑑定中でも、最初は弱々しかったお声が力を取り戻し明るくなってくると本当に嬉しく感じます。