今すぐ無料相談 最大5000円分無料!
電話占いヴェルニTOP クラマル先生 プロフィール クラマル先生 インタビュー

占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

クラマル先生

クラマル先生のプロフィール写真
  • 占い師になった理由は?「占い」との出会いは何ですか?

    有り体に話しますと、小学校の1年生の時にタロットカードを買ってもらった事が占いとの出会いです。
    生来、絵を描く事が好きでしたので、その時分から多くの画家の絵を見ていましたが、どうにもタロットカードの絵には表面的には見えない不可思議な何かを感じて、手に入れずには入られなかったというのが正直な所でした。
    その時からカードとは長く付き合い、18歳くらい辺りで近所の喫茶店に通って占いをしてました。
    ですが、その後は別な仕事をして、今のように占い師になるとは夢にも思ってはいませんでした。
    本格的に占い師になったきっかけは、紆余曲折ありましたが、簡単に言えば「浮世にある痛々しさ」に何か出来ればと思ったのがはじまりです。

  • ご自身のことを占いますか?

    占います。
    カードを新調した時には特にも、カードの特性を把握するために自分の過去と照らし合わせます。
    まあ、カードとの意志疎通ってやつですかね。何でも道具ってのは、たまにむくれてしまう事があるので。

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    恋愛、転職等プロフィールの欄にご案内差し上げてはいますが、十人十色、千差万別ですのでね。
    お話しをして下さる方は私の力を必要としてくれているのだから、遠慮なく何でも話してもらえればうれしいです。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    自分の仕事のやり方の癖ってのはあるでしょうけれど、スタイルやこだわりってのは、特には考えてはいません。
    「その苦しみや困惑から解放するには、どんなお手伝いが出来るだろうか?」いつもそう思います。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    何もご用意せず、お電話一本あれば大丈夫です。
    生年月日とお名前をお聞かせいただければ、さらに詳しく見ることが出来ます。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    月並みな物の言い方に聞こえるかもしれませんが、実際に「お客さんの声や表情が明るくなった瞬間」が何にも代えがたい喜びです。
    その後、良い日々を送っていただければ尚良しですね。それに尽きます。

占い師インタビュー一覧に戻る
お問い合わせ
サポートセンター受付時間 AM9:00-翌AM5:00 年中無休
電話占いヴェルニサポートセンター電話番号0570-006-550
当社では、お客様からお預かりしている個人情報を適切にお取り扱いいたします。