今すぐ無料相談 最大2000円分無料!
電話占いヴェルニTOP 澄海先生 プロフィール 澄海先生 インタビュー

占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

澄海先生

澄海先生のプロフィール写真
  • 占い師になった理由は?「占い」との出会いは何ですか?

    元々福祉業をやってたんです。人の話を聴いたり、アドバイスしたり。
    本格的に占い師になった理由は…20代の時に
    バンドを組んでいて。それが解散して
    路上で弾き歌いをしていた時、弾き歌いを
    聴きに来てくれてたお客様とのコミュニケーションを通じて、
    [手相]を見てたんです。
    その中で「占い師になった方がいいよ!」って言われて、
    じゃあ、やってみようかなって感じで、始めてみました。

    占いとの〈出会い〉は…
    自分自身の様々な体験や感じるモノがあって
    《d?j?-vu》とゆーか…そういったモノが
    [なんとなく]当たっていたんです。昔から。
    恋愛なら、イニシャルが[M]の人と
    ご縁があるなー。みたいな感じだったり。
    でも、中々認められなかった(笑)
    〈嫌な予感〉は当たるってゆーか、大体感じた事が当たっていたんです(笑)

    でも、人に経験した事や、感じた事を話しても「?」みたいな感じで、
    いまいちピンと来てないから、自分は人とは違う《ナニカ》があるんだって認めたら
    、〈占い〉が好きになったとゆーか。〈占い〉と出会った感じがしました。

  • ご自身のことを占いますか?

    占いますよ。
    毎年・毎月の運気が悪い日や、動かない方がいい日があるから、
    そこに〈休み〉を入れたりして、調整したりしてます。

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    霊視・透視による〈相手の気持ち〉や
    〈相手の状況〉とかですね。
    お客様から頂く〈ご相談内容〉は恋愛のお悩みが多いです。

    〈片想い〉や〈復縁〉も勿論そうだけど、
    [連絡が来なくなった彼の心境]とか…。
    今は気持ちやタイミングを教えてほしいってご相談案件が多いです。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    鑑定スタイルは独学なんで、これってモノは無いです。
    独学だからこそ四柱推命や九星気学のような統計学から
    タイミングを見たり、霊感タロットから
    相手の気持ちを見たり…。
    理屈よりもインスピレーションを大切にしてます。

    〈こだわり〉は…占いをしてる時はバンドと同じ感覚なんで、やはり楽しんでほしいですね。
    [一緒に盛り上がる!]って感覚が、バンドやってた時に一番大切にしてた事だから。
    占いをする方も相談する方も[楽しむ!]ってのが〈こだわり〉です。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    〈おなまえ〉と〈生年月日〉ですね。
    聴きたい内容がDEEPなほど、細かく見れるので。
    対面なら、手相等もあれば、より細かく見れます。
    お気軽にお電話ください。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    1番はやっぱりお客様との〈出会い〉ですね。
    〈出会い〉ってのは、自分の人生がアップデートされますよね。
    はじめて鑑定して…また鑑定しに来てくれて。
    そこでお客様の確実な[成長]が見えるんです。
    鑑定をした上で
    「占い関係無く先生と出会えて良かった!」
    ってご感想を頂けたりして凄く嬉しいんです。
    お客様が
    ぼくの占いを通して、片想いが叶ったり。
    復縁してゴールしたり、自殺を思い止まってくれたり。
    色々素敵な事がありました。

    占いやってて分かった事は、
    この仕事やってなかったら、もっと適当と
    ゆーか…つまらない人間だと思ってたんじゃないかな。自分の事。
    僕達[占い師]は数十分の中で、
    数十年の時間を見るんです。
    [笑いアリ涙アリ]ってのも変だけど、
    人生を普通の人より沢山旅をしてるんじゃないかな。
    だから、濃い人間が多いんです。

    昔の夢を聞かれたらぼくは[冒険家]になりたかったんですけど…占い師はそれが出来る。
    それが占い師になって良かったって思う事ですね。

占い師インタビュー一覧に戻る
お問い合わせ
サポートセンター受付時間 AM9:00-翌AM5:00 年中無休
電話占いヴェルニサポートセンター電話番号0570-006-550
当社では、お客様からお預かりしている個人情報を適切にお取り扱いいたします。