今すぐ無料相談 最大2000円分無料!
電話占いヴェルニTOP 扇鳳先生 プロフィール 扇鳳先生 インタビュー

占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

扇鳳先生

扇鳳先生のプロフィール写真
  • 占い師になった理由は?「占い」との出会いは何ですか?

    そうですね、占い師になろう!と思ってなったわけでは無いですね。
    いつの間にかと言った方が正しい気がします。
    小さい頃からだった為に人とは違うと言うことに気がついたのは、それこそ中学生になった頃です。
    それまでは、祖母に連れられお寺や、神社によく行っておりました。
    特にお寺さんには祖母が手伝いに行ってた事もありホントに良く行っておりました。
    まだ小さかった頃そこの和尚様から、「人を導く助けるお役目があるから、忘れてはいけないよ!」と言われたことは忘れる事はありませんでした。
    大人となり、占いとは違う世界の仕事をしましたが、人を視るということは、何処にいても、何の仕事をしてもついて回りました。
    その中で色んな事に悩まされたそんな時、ある方と出逢い対処の方法などを学ぶ事となりました。
    そしてトドメは夢の中光の向こうから「覚悟を決めてお役目を果たしなさい。さもなくば目を取るぞ!」
    正直何これ?でしたがその時に子供の頃の和尚様の言葉が蘇りました。
    人をみるということを職業として捉え腹を括りました。
    「職業は?」はい占い師ですと言えるようになりました。

  • ご自身のことを占いますか?

    自分の事は、占わないです。でも、出かける時の方位はみるかな‥

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    仕事、子育て、人間関係が得意ですね。勿論恋愛もみます。経験からも伝えられる事は多いと思います。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    お客様の何が知らたいかをお聴きしていきます。
    色んな方面からみていきます。
    メッセージをお伝えするだけでなく、これからの歩むべき道の選択肢を増やしてあげられるように、アドバイスさせて頂きます。
    私自身は、道先案内人だと捉えております。
    どの道を選ぶかはお客様次第ですが、どの道を選んでも満足して歩んでいける様に、踏み出せたらと、思ってます。古来より占いはありました。
    それほど人は、迷うものだと思っています。
    その迷いの中、選択肢があるということ、それがうまく行かなくても納得がいくものなのか、楽なのか、光なのか、闇なのか。捉え方は様々です。
    でもそれでも立ち止まり佇んでいるのならば、そっと背中を押してあげられる様にと願っております。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    お名前、生年月日をお聴きして色んな角度からみていきます。
    勿論ニックネームでも構いませんが、メッセージを受け取る時は、出来るだけ本名の方がクリアにみえます。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    多分大半の先生方が仰るとは思いますが、お客様からのお喜びの言葉や報告があった時は、あー占い師になって良かったと心から思えます。

    1番の思い出ですか‥
    そうですね、ある女性が変わりたいんですと言ってきました。
    ネガティブな彼女が、色んな宿題をこなし、会うたびに顔が変わって行き別人の様に明るく前向きになり、結婚出産となった時ですね。
    頑張ったのは彼女自身ですが、目に見える変化に私自身は道標になれた気がしてホントに嬉しかったです。
    まだまだ私自身学ぶべき事は多い職業ですが、怠惰をせず、お客様に少しでも寄り添い歩く道標となれればと思います。

占い師インタビュー一覧に戻る
お問い合わせ
サポートセンター受付時間 AM9:00-翌AM5:00 年中無休
電話占いヴェルニサポートセンター電話番号0570-006-550
当社では、お客様からお預かりしている個人情報を適切にお取り扱いいたします。