占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

  • 占い師になった理由は? 「占い」との出会いは何ですか?

    幼い時から神秘的なものやスピチュアルなものと関わっていました。
    心のスピリットとからのメッセージを受け取りながら生きていることが自然でした。
    カードやダウジングを幼い頃から自然にやっていました。
    介護をしていた母が「これからは好きなように生きたらいいよ」と言ってくれたことが占い師になるきっかけになっています。

  • ご自身のことを占いますか?

    気の流れをみる時はありますが、殆ど占うことはしません。

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    オールマイティですが、特に恋愛、不倫、人間関係など心を読み解くことや、仕事に関しての現状と未来を読み解くこと、心の不安を取り除き、癒しを与えることなどを得意とします。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    明るく自然に心がほぐれる鑑定を目指しています。
    その方の未来が輝く道に導かれる手助けをしたいと心がけています。
    このままでは未来がお辛い場合には波動修正を致します。
    結果を伝えるだけではなく、その方の心のブロックを外し、願いを叶えやすくすることで未来に明るい希望の光を注いで差し上げたいと願っています。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    生年月日があるとより明確になりますが、お相手など分からない場合には波動で視ますので大丈夫です。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    沢山の出会いと、感動があることです。そして私自身も成長と気づきを頂いております。
    また、お礼のメールを頂いた時に本当に良かったと私も元気を頂けます。
    心が癒されました。苦しみから解放されました。彼から突然連絡がきました。的中しました。前向きになれました。希望を持って生きてゆきます。ヒーリングで心が温かくなりました。たくさん涙を零しましたがスッキリしました。また、お声を聞かせて下さい。など沢山あります。どのお言葉も私にとっては宝物です。
    全て大切に保管させて頂いて時々読み返しています。