今すぐ無料相談 最大2500円分無料!
電話占いヴェルニTOP 波都島えり先生 プロフィール 波都島えり先生 インタビュー

占い師インタビュー

先生方の占い師になったきっかけやエピソードを突撃取材

波都島えり先生

波都島えり先生のプロフィール写真
  • 占い師になった理由は?「占い」との出会いは何ですか?

    幼少期より、神社が遊び場で雨天には神殿で過ごし、キリスト教にもご縁を戴き意識や精神性、霊性に関わる性向だったようで、こうした幼少期の実体験が、宇宙の真理、「本当の幸せとは何か」を探し求めて仏道にも導かれましたのも、これからお話しさせて頂く占い師になったきっかけにも繋がっております。

    私の人生のターニングポイントとなったのは、幼少期に生き別れた妹の死でした。乳飲児の妹を残し、母は私だけを連れて家を出てしまい、その後の妹の運命は全身性エリテマトーデスという自己免疫疾患の難病と闘いながら力尽き、危篤という知らせでようやく再会を果たせたのでした。

    幼すぎて記憶にも無い二人っきりの姉妹は最期の時に相見え、看取られながら逝ってしまった妹は19歳の若さでした。

    夢にまで見たであろう母との再会は果たせず、どんな想いで逝ってしまったのだろうかと、母もまた乳飲児を置いて来なければならない程の苦悩と、不治の病で我が子が先に逝ってしまった逆縁をどう受け止めたかは、心中察するに余りあります。

    苦悲を抱えたまま逝ってしまった妹と、その後の母の人生の想いは私の心に深く刻まれ二人の土台を経て、お一人でも多くの方が苦難を乗り越え、心の平安に導かれますよう心ひとつに共に歩んでいこうと念願し、占いの道が開かれました。

  • ご自身のことを占いますか?

    易をたてます。

    真理を学ぶ学問であり、智慧を戴き自戒し心の向上を図ります。

  • 得意なご相談内容は何ですか?

    人生全般どのようなご相談でも、事象は氷山の一角を顕し、根幹の問題を乗り越えることができないまま、ご自身の心は不安を生み自信を失くしてしまっている方が多い様です。

    「唯一無二の存在の私」の意識改革から自分らしく生きていく。

    光あるところに影ありで、実存から無意識の心の奥の突き動かしているものに目を向け、本来の自分を知る気づきをアドバイスしていきます。

  • 鑑定スタイルやこだわりを教えてください。

    悩みには必ず原因があります。 ある出来事が起こる原因となるものの事を「因縁」と言います。

    特に「因」は直接的な原因をさし 「縁」は間接的な原因、条件をさすと言われます。

    例えば、植物の種にあたるのが「因」 。太陽の光、水や土にあたるのが「縁」です。「因」と「縁」があってはじめて、花や実という「果」を得ることができます。

    「因」=心、「縁」=環境、出会いでもあり、因と縁があって結果が得られる「善因善果、悪因悪果」は善い原因は善い結果を、悪い原因は悪い結果をもたらすという事です。

    とくに不幸に繋がる悪い因縁を除くことは、とても大切です。ご自身の心を見つめ、苦しみの原因を正しく見極めていけますよう、継続して見守り乗り越えていけますようサポートしていきます。心を変えれば運命は変わる理(ことわり)を知り、運命改革へ勇猛心で乗り越えていきましょう。

  • 占いに必要な情報は?相手の生年月日が分からなくても大丈夫ですか?

    無くても大丈夫です。緊張されずに自然に任せて、ご自分の思いをお話しください。

    結婚、仕事、転居、こみ入った人間関係等、人生の節目に関わる問題は命術の生年月日を頂く事もあります。人間も宇宙の一部ですから、天地の運気と自身やお相手の運気を照合する事も大切です。

  • 占い師になってよかったと思うエピソードを教えてください。

    たくさんあって紹介しきれないのですが、ある30代半ばの男性が、日本でのお仕事に自分を見出せない、海外で仕事がしたいというご相談がありました。

    真面目な努力家ではありますが、外国語がそれほど堪能ではないとのことでしたが、覚悟の眼には魂から湧き上がるパワーを感じ、占いでもお伺いをたてると大丈夫というお導きを頂戴し、外国は何処がいいのか会社の選択等一歩一歩を導き出し、いよいよ海外進出となり現在では会社の評価は高く3年目を迎えます。 先日も帰国の際に、近況のご挨拶にお越しくださり、お母様からの親子二代でご縁をいただき、誠に有り難く思っております。

    また、癒し系の美しい女性は、なぜか39歳まで結婚に縁遠く、その後、12歳下の男性と出逢い、プロポーズも受けたのですが、年の差を気にして消極的でしたので、背中を押しますとトントン拍子に進み、満面の笑みを浮かべご結婚のご挨拶を頂いた時は本当に胸をなでおろす気持ちでした。

    今、お話しさせていただいたエピソードは、人生の幸せを手に入れた話ですが、それは通過点であって、続く人生は様々な試練が待ち受けているでしょう。

    人生は航海の旅と言われます。どんな嵐に出逢っても、心の灯台を見失わない絶対に負けない心で、一緒に嵐の後の虹を見つけましょう。一人でも多くの方が心の平安を取り戻せますように、貴方との出逢いは私の一期の湧き出ずる願いなのです。

占い師インタビュー一覧に戻る
お問い合わせ
サポートセンター受付時間 AM9:00-翌AM5:00 年中無休
電話占いヴェルニサポートセンター電話番号
当社では、お客様からお預かりしている個人情報を適切にお取り扱いいたします。
日本占いコンテンツ協会