いのちの歌

人生 生命

ヴェルニ鑑定師のエミリアです。

今回は「いのちの歌」を取り上げてみました。

忘れてしまった記憶

願望欲求 思いやり

してもらえなかった、もらえなかったことを数えて嘆いているのではなく、まぎれもなく

「してもらえていた、もらえていた」

からあなたは今ここに生きていることを、感じて下さい。

あなたにも、あなたの未熟さを、思いやりで許してもらえていた過去があります。

知らないうちに、優しさで包まれていたのです。

だから今、生きているのです。

今ここで、助け合えることができれば、それだけで合格なのです。

助け合えるとは周りに思いやりを無理なく自然に持つことができているか?どうかということ

今ここで、イライラしていたり不安から抜け出せないあなたは、愛されて許されていたことをただ忘れているだけ

思い出してください。

そうすれば優しさは必ず取り戻せます。

助け合うということ

幸福 執着を手放す

元々、私たちは愛し愛される存在なのですから。

不安は自分を信じることができていないからで、ウイルスのせいではないのです。

自分を信じることができないから、周りを信じることができないのです。

いまお辛い状況の方も、逆にたくさんの小さな幸せに気づけている方も、誰にも必要だから現実があります。

大丈夫、必ず良くなります。

幸せになるためだけに生まれてきてきるのですから、良くなるに決まっているのです。

それを信じることができると、穏やかな気持ちが蘇り、身を委ねることができます

身を委ねられると、肝が座ってきて、それはそれは辛い、

「誰かをコントロールしたい気持ち」を手放すこともできます。

執着も手放すことができ、新しく生まれ変わる勇気が湧いてきます。

思い出してください、あなたは大丈夫なのです。

だから、今日も優しくいてください。

優しくいれば、優しくしてもらえます

優しくいれば、つぎに進むインスピレーションが受け取れます

それが、助け合うことです。

いのちの歌~竹内まりや~

いのちの歌

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

いのちの歌 竹内まりや

~~~~~~~~~~~~~~~

生きてゆくことの意味

問いかけるそのたびに

胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ

この星の片隅で めぐり会えた奇跡は

どんな宝石よりも たいせつな宝物

泣きたい日もある

絶望に嘆く日も

そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影

二人で歌えば 懐かしくよみがえる

ふるさとの夕焼けの

優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない

ささやかすぎる日々の中に

かけがえない喜びがある

いつかは誰でも

この星にさよならを

する時が来るけれど

命は継がれてゆく

生まれてきたこと

育ててもらえたこと

出会ったこと 笑ったこと

そのすべてにありがとう

この命にありがとう

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

エミリア

この記事を書いた占い師さん

占い師 エミリア

先生からのメッセージ:

私がお客様とお話させていただく際に大切にしていることは、「寄り添い」です。幸せの方向をお教えすることが私の役目ですが、苦しみや辛さの中にいる時、「いま何をすべきか知りたい」と言う気持ちさえ気づけないことがほとんどです。お客様の今の状態を読み、まずはお気持ちに寄り添い、抱え込んでいる思いを軽くすることを一番大切にしています。ですので、わたしにとっては、お客様との対話はスピリチュアルカウンセリングだと感じています。今ある苦しみをクリアにし、笑顔を取り戻していただくことが、私の喜びです。人は誰でも幸せになれます。そのことにまず気づけるように、時にはヒーリングしながら寄り添います。心がとけてきたら、安心して、一緒にこの先の道を見て行きましょう。もう、遠回りしなくても大丈夫。

【得意な相談内容】
相性  結婚  離婚  復活愛  略奪愛  不倫  縁結び  年の差  遠距離  同性愛  三角関係  前世  金運  仕事  対人関係  家庭問題  子育て  運勢  開運方法  霊障害  パワーストーン  ペットの気持ち