不幸せな未来を望む人たち

不幸せな未来

いきなり謎なタイトルですみません。

なんだこれは?と思われるかと思いますが、こうとしか言いようのない現象が、最近本当に多いのです。

ヴェルニ鑑定師のイトウ 真斗です。

タロットカードの導き

タロットカード 配置目的

私は普段ロットカードで占います。

カードを規定の配置に置くことで、その位置によってあったり、であったり、

相談者の当の気持ちであったりと、様々な読み方をするのですが、「目的」を意味するポジションもあります。

その方が、現時点で望んでいること、目標としていることなどが現れます。

例えば、愛相談を受けた際、目的の位置に「太陽」などのカードが出ると、話は簡単です。

恋愛相談と言われているけれど、具体的に結婚を意識されているのだな、とわかります。

「女帝」が出た場合は、結婚して奥さんになりたい、良妻賢母を目指している、などを読み取ります。

しかし、この位置にネガティブなカードが出ることもあります。

例えば、仕事の相談でいらしているのに、目的の位置に「世界」の逆位置が出ることが何度かありました。

世界の逆位置にも様々な解釈がありますが、決して良い意味ではありません。

タロットを少し勉強された方ならわかりますが「世界」は正位置では最高のカードであり、成功や願いの成就を意味しています。

しかし、逆位置の場合は、そうした要素が否定されます。不幸を臨んでいるように見えるのです。

私自身は、こうしたカードが出るときは相談が長くなる兆候と見て、気合が入ります。

様々なケースがありますが、私がよく会うのは以下の3つのパターンです。

1)とにかく現状を壊したい、変化させたい場合
2)未来への希望がない、もしくは見失っている
3)自分への罰を与えようとしている

なんだかどれも暗い感じですが、実際、こういうケースでは相談者の方のお悩みが深いだけでなく、その深さにご本人が気づいていないケースが多いように思います。

1)とにかく現状を壊したい、変化させたい場合

人生 変革

これは、現在の状態が辛い、面白くない、このままでいたくない、などの理由から、なんでもいいから現状から逃げ出したい、というケースで見られます。

生において、とても辛く、耐え難い時というのは、不幸なことですが実際に存在します。この時には、逃げることも選択の一つだと思いますが、果たして今はその時なのか?ご相談者には、まずこれをお聞きします。

職場が面白くない、友人関係がギクシャクしている、恋人との関係が進展しない、などなど、様々なお話を聞きますが、本人がやろうとしているアグレッシブな変化に対して、現状の「辛さ」が、そんなに耐えられないほどのものではない、ということが多々あります。

大きな変化、革というのは、それなりのリスクがあります。そんなリスクを負うほどの辛い現状なのか、ということを認識していただく必要があります。そして、まだ耐えられそうなら、まずは目標をきちんと立てることをお勧めしています。つまりポジティブな「目的」が出るのを待つのです。

ただ壊しただけで、何か良いことが訪れる、というのは、かなり大胆な賭けで、大抵の場合は成功しません。

2)未来への希望がない、もしくは見失っている

未来 ネガティブ

上記と似ていますが、いろいろな大変な経験をした結果、自分が何をしたかったのかを見失っている人は、目的がネガティブになりやすいです。

今の仕事が面白くないが、かといってやりたいことがあるわけでもない、とりあえず会社を辞めて、学校でも行ってみようかと思っているが、それは良いことだろうか。こうした相談を受けることが、実は珍しくなくて驚きます。

占い以前に、そんなふんわりした人生設計で上手くいくとは考えにくいはずですが、ご本人は真面目に考えられていたりするのです。

3)自分への罰を与えようとしている

未来占い 幸福

これも、実はそう珍しくないケースで、自分が幸せになることを否定しようとする人というのが、結構な割合でいらっしゃいます。特に、恋愛でダメな男ばかりを選んでしまう女性に多い。

男を見る目が無いとご本人はおっしゃるのですが、どうもわざと不幸になる相手を選んでいることが見えてきたりするのです。

よくお話を伺っていくと、過去に犯した罪を悔いていて、そんな罪を背負った自分が幸せになってはいけないと考えらている方が多い。そして、本人がそれに気づいていないケースが多い。なんとも不幸なことだと思います。

占いは未来を予知するもの、と考えられがちです。実際、私もずっとそう思っていました。しかし、今の私は、未来を予知するだけでは、占いをする意味がない、と思っています。

人は幸せになって良いですし、幸せになるべきです。

そのための方法を探すための手段の一つが占いだと、私は思っています。

おかげで、未来を聞きに来られた方に、過去の出来事の話ばっかりして終わってしまうことがあり、占いしてもらった気がしない、と言われてしまうこともあるのが、難点といえば難点ですが・・・・

イトウ 真斗

この記事を書いた占い師さん

占い師 イトウ 真斗

先生からのメッセージ:

幼少期より霊界や占い、魔術に興味を持ち、10種類以上の占いを経験した後タロットカード占いを始め、以来30年以上にわたって様々な人の相談に乗り、導いてまいりました。カード占いとスピリチャルを組み合わせた独自のスタイルですが、的中率が高すぎ、運命へ干渉する力もあっため、実は長らく非公開としていました。解禁したのは2018年のこと。以来様々な場所で、会社員、主婦、女優、モデル、デザイナー、会社経営者などを始め、様々なプロフィールの様々なご相談を占って参りました。私のモットーは、過去を言い当て、未来を予知するだけではなく、その方が、幸せになる道筋を一緒に探し、導いて差し上げること。時には、九星気学による開運指南、厄除け指南などの手法も用いながら、より良い未来へ進むお手伝いをさせていただきます。占へご相談いただく内容には社会倫理的タブーなどもありません。どんなお悩みでも、誠心誠意対応させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

【得意な相談内容】
相性 結婚 離婚 復活愛 略奪愛 不倫 縁結び 縁切り 年の差 遠距離 同性愛 三角関係 仕事 対人関係 家庭問題 子育て 運勢 開運方法 霊障害 パワーストーン