LINEの文章、短すぎ問題を掘ってみる。

LINE 文章短い

ヴェルニ鑑定師の雅薫です。

「LINEの文章、短すぎ問題を掘ってみる。」が今回のテーマとなります。

他の占い師さんも同じかと存じますが、ヴェルニさんに待機をしますと、必ずと言って有るご相談が、LINEについてのご相談です。

過去のコラムで、私がLINEについて、多く触れていますのも、それだけご相談の量が多いからです。

今回は、題名に有ります通り、LINEの文章短すぎ問題について掘っていきます。

誰のLINEの文章が短いのかと言いますと、男性は短いですよね。

ただ、そこに焦点を合わせるのではなく、今回は、お客様方、女性のLINEが短いことについてです。

過去に片思い(交際していない方々)のLINEについてのコラムも書いていますので、今回は、
交際中の彼氏彼女のLINEのやりとり、そして、女性側のLINEが短い問題について触れていきます。

まとめには、LINEの短すぎ問題以外にも少し触れております。

Here we go!

Ⅰ.なぜ、交際中の彼氏とのLINEの文章が短くなったのか。

LINE相談 文章短い

ご相談で、お客様が、「彼氏が~~~と送ってきたので、~~~と返して、~~~」と、LINEの内容をご説明下さることが有ります。

そこで聞く中で、LINEの文章が短い、あっさりし過ぎだと感じることが度々有ります。

短いことが問題無いことも有りますが、ご相談内容によっては、この短いことによって、お互いに誤解が生じていると思うことが有ります。

過去に何度か、LINEの文章が短いことについて申し上げたことが有ります。

このことについての回答の大半は、女性側もご自覚が有るのです。
そして短く送りたいと思って、そうしているのではなく、

“彼氏のLINEがいつも短いから、気を遣って、同じように短くしている”

と、おっしゃいます。

本当はもっと書きたいのに我慢しているのです。

男性に気を遣っていらっしゃるのです。

なんと、いじらしいことでしょう。可愛いわ! と、私は思うのですが、申し上げにくいのですが、ズバリ申し上げます。

誠に残念なことに、それがマイナスを生んでいる、また生む可能性を秘めてしまっています。

では、これから、その理由や、具体的な対策について、記して参ります。

Ⅱ.LINEの文章、短すぎが、なぜ問題なのかの理由

LINE 文章短い理由

┃まず、男性はなぜ、LINEが短くなるのか。

男性で、特に彼氏になったりすると、LINEが短くなる人、多いですよね。
この根っこの理由は、DNAの違いではないでしょうか。
元々、男性のDNAは寡黙であったり、1人を好む思いが、女性より多いです(どうして男性のDNAがそうなのかの定説も有るのですが、ここでは長くなります為、省略します)。

これに対し、女性は太古の昔から、井戸端会議を好み、不安な気持ちをお喋りすることで解消したりと、人と話すというコミュニケーションを男性より好む傾向が高いです。

┃女性のLINEが短いことは、なぜ問題か。

過去の相談例で聞いた事例

彼氏「今、仕事から帰ってきたよ」(スタンプ無)

彼女「お疲れ様でした」(スタンプ無)

↑ 1日のやり取りが、これで終わることも多い。

こういうやり取りを聞いたりします。

彼女さん側が、この感じで短いのは、長文が嫌がられるだろうと、彼氏に合わせ、短くしています。
後、彼氏がスタンプなどを使わないから、彼女さん側もスタンプをウザイと思われるだろうと止めてしまっていることが有ります。

この状態、普段の交際で、危機感が高まることは有りません。
ただ、この普段のやり取りが、どのようなときに悪い影響を及ぼしてしまうのかは、喧嘩をしたときです。

会ったときにしろ、LINEでにしろ、喧嘩になった時、こう思う男性がいるのです。
「普段から、他の女の子と違って、LINEがあっさりしてるし、どうせ俺のことなんて、好きじゃなんだろ」と、勝手に推察されるきっかけになるのです。

男性は、LINEの文章の裏の心理を読まないことが多いです。
これは、読解力が無いとかではなく、文章のありのままを読んで、それ以上、解読する方向に気持ちが行かないのだと思うのです(女性は裏を読んで不安になったりするので、そこも男女差だと思います)。

つまり、気を遣ったことが、裏目に出てしまうのです。
すっごく勿体ないです!!

私が鑑定中観た内容では、喧嘩したときに、可愛いLINEを送ってくれる部下の方が、俺のことを大事に思っているのではないかと考えている心理を見たことが有ります。

つまりのつまり、LINEが主なコミュニケーション手段となっている場合、彼氏さんが、あっさりしたLINEを送ってくるのも、ちょっと物寂しくお感じになるでしょうが、返事は、ちょっとでいいので、盛ったほうがいいのかなと思います。
「いつも彼氏のLINEが短いのに、なんで私だけが盛らなければいけないのー!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
私も押し付けるつもりは有りませんが、その方が得なのかしら、と思います。

このコラムの読者の心の声「でも、盛って、ウザがられるんじゃないの???」

あ、今、聞こえてきました!!!(冗談です)。

その心の声の回答については、ちょっとの盛りは大丈夫と言っていいのかなと思います。
ご心配でしたら、彼氏のLINEの好みを読み取れますので、鑑定にお越し頂き、
「彼氏が嫌がる地雷のLINEの内容を教えて下さい」とおっしゃって頂けましたら、彼氏さんが嫌がるLINEはこんなことだということをお伝えします(^^)

Ⅲ.[対策]交際も落ち着いてきて、あっさりLINEの彼氏。彼女さんのLINEは、どういうものがいいのか。

LINE連絡 男女の違い  

[例1]

彼氏「今、仕事から帰ってきたよ」

彼女「お疲れ様でした」

彼氏が毎日、帰ってきたLINEを送ってくるという場合が有ります。

こういう場合は、彼氏さんの性格にもよりますが、1行だけでもよろしいので、行を増やし、ちょ
っとだけ労いの言葉を添えるとかがよろしいのではないかと存じます。

また、文章は同じ1行だけでも、スタンプを毎回変えるとかでもよろしいかと思います。

スタンプは使い放題のサブスクリプションが有るそうですので(私は利用していませんので詳しくは分かりませんが)、そういうものを使ってみるとよろしいかと存じます。

彼氏さんがお笑い好きでしたら、面白いスタンプを毎回変えて送るだけでもいいのではないでしょうか。

後、この例で、毎回同じ文章で送ってくる彼氏さんが、ちょっとだけ違うことを入れてくることが有ります。

LINE相談 内気 

[例2]

彼氏「今、仕事から帰ってきたよ。いやー、上司に付き合わされて、ちょっと疲れたわ(笑)」

彼女「お疲れ様でした」←いつもと同じ。

こういうのも過去の相談例で有るのですが、普段は寡黙で、仕事のことを尋ねても何も言わない彼氏。

ただ、こういうときは、彼女に話を聞いてもらいたいとか、つらい気持ちを受け止めて欲しいという場合が結構有ります。

男性の中には、自分の希望を上手に言えない人もいるのです。男らしい男性程、そのような傾向が有るように思います。

彼女さん側としましては、いつも通りではなく、労いとともに、電話でお話するのを提案してみるたりするのもよろしいかと存じます。

Ⅳ.LINEの活用方法の補足。

過去に何度か、「LINEで文章が長いと、ダメですよね」と、御相談をいただいたことが有ります。

重要な話をしたいのに、どうにかこうにか、1行にまとめて送ろうとされるのです。

確かに、男性によっては、5行位有ると斜め読みをする人も一定数いますが、気を遣い過ぎて、短すぎて、誤解されてしまうことは、すごく勿体ないです。

どうしても、LINEで重要な話をせざるを得ないときは、メモ帳などに下書きをし、行間を開けて、読みやすくなさるとよろしいのではないでしょうか。

後、重要なお話は、会ったときにする、電話で話すなど、出来る限り、LINE以外を手段を使うのもよろしいかと存じます(彼氏が電話嫌いなども最近増えていますが・・・)。

何かご心配なことがございましたら、お気軽にご連絡を下さいませ。

お相手の好みや地雷を知っておくことは、相互理解を深めるので、よろしいのかなと思っております。

雅薫

この記事を書いた占い師さん

占い師 雅薫

先生からのメッセージ:

皆様が自分らしい選択が出来、元気になるお手伝いが出来ればと思っております。
私の占術についてですが。人の気持ち、思考の癖、潜在意識、本音、本質、性質などを読み解く事を得意としております。恋愛問題は勿論のこと、親子関係や職場、夫婦の人間関係などを得意としております。相手とどう交流を持つと求める未来が開けるかの「作戦」を貴方様のエネルギーから読み取ります。また、日本は頑張り過ぎる方々がとても多く「自分の気持ちが分からない」「自分らしさが分からない」「もう動けない」と言う、お客様も多いです。その際には、お客様ご自身の潜在意識やオーラなどを紐解き、「どう在ることが幸せの道なのか」と言うことについての情報を読み解きます。人間関係以外の内容では、「起業」「転職のタイミング」などビジネスについての御相談も得意です。中立な立場で読み取ることを大切にしております。また、具体的な回答をスピーディにお伝えするよう心掛けております。最後になりますが、私のスピリチュアルの師匠はすごく明るくて全ての人の自由を重んじる外国人女性です。スピリチュアルの法則についてもお気軽にお尋ね下さいませ。

【得意な相談内容】
相性 結婚 離婚 不倫 年の差 遠距離 同性愛 三角関係 前世 金運 仕事 対人関係 家庭問題 子育て 運勢 開運方法 ペットの気持ち