今すぐ無料相談 最大2500円分無料!
電話占いヴェルニTOP 占い特集 人気占術で占う2019年後半

人気占術で占う2019年後半

人気占術で占う2019年後半の展望
実力派占い師が人気占術で占う。
2019年後半の展望は…。

西洋占星術

西洋占星術で占う2019年後半

西洋占星術で占う2019年後半

2019年の後半、これからは、「共存」・「協力」・「創造」というキーワードで動いていきます。
「猪突猛進」の猪の年ではありますが、2020年に向けて駆け抜ける勢いのある流れです。
純粋でまっすぐな人ほど、勢いにのれます。
自分のココロの声を大事にしましょう。
「何がしたいのか?」
自分の目標や指針を明確にするほど、現実になります。
自分の未来を創造するのです。
そして、2019年は、「ウインウインの法則」で幸せが舞い込んできます。
あなたもハッピー、わたしもハッピー、みんなハッピーになります。
自分だけではなく、自分と関わる人の幸せを想い描くことが大事です。
結果として、自分も創造以上の幸せを満喫できます。
これから、どんどんAI化が進み、お仕事が機械化になります。
「共存」・「協力」・「創造」 機械にはできない感情という人間らしさが生きてくるのです。
そこに「喜び」や「楽しさ」が加わります。
感性の学び、時には、「怒り」・「哀しみ」も学びます。喜怒哀楽の感性の学びです。
ロボット(機械)とは違います。
ココロの声が聴けるのは、人間だけです。
そして、人間とは、人の間で生きるから、人間と書きます。
自分の直感を研ぎ澄ましてみんなでハッピーな2019年を過ごしましょう。

小桃占い師

小桃先生

普段、私の鑑定スタイルは、霊感で感じることをお伝えする事が多く生年月日をこちらからお尋ねする事はありません。
この度、改めて「西洋占星術」の的確なものに気がつかされました。
いわゆる、星占いといわれる西洋占星術ですが、すべて必然と思えるほど、確かな情報の宝庫です。
雲や霧の中で、視界の見えない中、レーダーを頼りに飛行するパイロットのように、、、西洋占星術を頼りに安心して飛ぶことができます。
占いは、統計学とも言われます。膨大なデータがあって、すべてが情報です。
産まれた日も今世での生き方もスタイルも、必然だと思います。
西洋占星術 の的確な情報力に圧倒されました。これからも学んでいきたいと思います。
そして、シェアしていきたいです。
小桃先生に詳しく占ってもらう

東洋占星術

東洋占星術で占う2019年後半

東洋占星術で占う2019年後半

2019年もいよいよ後半期へ突入。今年は九星気学において「八白土星」中宮の年。
八白中宮の年というのはまさに新旧入れ替わる節目の年。
元号が「令和」となり新しい時代の幕開けとなった事は分かりやすい例といえるでしょう。
また、今年起こった変化や出会った人、物事は今後の人生において長きに渡り縁のある関係となる可能性大なので、新しく出会った人や仕事等すべての物事をいかに大切にできるのかが、2019年後半期から2020年に向けて幸運の流れに乗ることができるのかというカギとなってくるでしょう。
四柱推命では「己亥」という相剋する土の気と水の気の年。
よって今年の後半期、運気の低迷を防ぎ幸運をつかむには「丙」の火の気でパワーチャージしましょう。元気が欲しい時や運気を上げたい時は南南東の方位に行ってパワーチャージ!そして太陽をイメージする赤やオレンジはラッキーカラーとなります。
ラッキーパーソンは明るい人、元気な人、よく笑う人。
「己]「亥」は共に陰の気です。
よって2019年後半期は太陽の様に明るく陽気に!を念頭に動くことが幸運の波に乗るコツです。

レナ占い師

レナ先生

東洋占術で占う2019年後半期の流れをご覧いただきありがとうございます!
「己亥」の年は陰の気が強い年だからこそ、太陽の様な明るい気を大切に日々を過ごすことが大切です♪
明るく元気な笑顔はいつも大切なのですが、特に今年は陰の気が強いので陽の気を意識して、日常生活に取り入れる事が開運のカギ。
皆様の2019年後半期が幸せという名の太陽の光をふんだんに浴び、明るく元気に過ごすことが出来ますように!
私も祈っております!
レナ先生に詳しく占ってもらう

九星気学

九星気学で占う2019年後半

九星気学で占う2019年後半

2019年後半の全体運と恋愛運についてお話ししたいと思います。
一白水星は今年は運気が低迷しており、メンタルの不調も起こしやすいでしょう。
後半にかけて幸不幸が入り混じる様相ですので、運気の良い月に動くと良いでしょう。
7月8月11月が好調な月です。恋愛面では恵まれるので安心して下さい。
吉方位は南と北です。
二黒土星はやる事なす事が裏目に出そうな一年です。
行動的になりやすい時期ではありますが、裏目にでるので控えめにしましょう。
後半にかけては6月7月10月に運気が上がります。
後半は敵を作らないようにしましょう。
吉方位は北西と東です。
三碧木星は周囲からは絶好調に見られがちですが、自身ではそれを感じにくい年となりそうです。
別れが生じやすい年ですので、要注意です。
恋愛面では華やかな恋愛運となり、出会いも結婚も期待が出来ます。
吉方位は北西と西です。
四緑木星は気苦労の多い年となりそうです。
季節に例えると冬なので、忍耐の年となりそうです。
後半は8月9月で運気が少々上がりそうですので、そこで楽しんで下さい。
恋は良縁に恵まれやすいですが、不倫の恋に注意して下さい。
北西と西の方面に年末はいい事がありそうです。
五黄土星は前半、2018年の不調を引きずります。
ですが後半は積極的に行動していっても大丈夫です。
運気は上がり始めるので安心して下さい。
年末に向けては東の方向が良いでしょう。
2019年に出会った人とは結婚に繋がりやすいので、しっかり掴んで離さないで下さい。
六白金星は今年から2020年まで幸運期が続きます。
後半の運気も絶好調ですので心配は要りません。
恋愛運については今年か2020年には結婚が決まる可能性があります。
ただし吉方位はありません。
七赤金星は2019年は仕事もプライベートも絶好調。
チャンスが数多く訪れますし、自分の思うようになります。
恋愛運では、出会いや結婚のチャンスもあるでしょう。
吉方位は西と東です。
八白土星は、今年が2017年から続いて来た幸運期最後の年となります。
今年は何か成果が生まれそうな年となりますので、十分なご活躍が期待出来ます。
恋愛運においては波乱の年となりそうです、別れを経験したり三角関係や不倫状態に陥らないようにして下さい。
今年は結婚を考えたお付き合いはしないほうが賢明です。
吉方位は東です。
九紫火星は2018年が絶好調だったために運気は下降気味。
今年は来年不調な年になるので足固めの年にして下さい。
今までの行いを改める事で運気が上昇するでしょう。
後半は北西の方向と南の方向に良い事がありそうです。
3年間続く幸運期が始まる人、そして3年間続いた幸運期が終わる人もそこへ向けての準備をして下さい。
皆様の幸運をお祈りしております。

偉月占い師

偉月先生

相性を見るときなどはこの九星気学を幼い頃から教えられて見て来ましたが、傾向が分かると楽しいです。
特に運気を見るよりは相性を見る事が大好きで、母にも教えられて来ましたので幼い頃から染み付いている感覚です。
皆様が普段意識することのない分野かも知れませんが、九星気学は運勢のバイオリズムとしてとても参考になるのです。
ですから、たまには本やインターネットで運気をお調べいただくと良いと思います。
私はマメにチェックしております。
皆様がこれからも九星気学で幸せな人生を送られることをお祈りしております。
偉月先生に詳しく占ってもらう

数秘術

数秘術で占う2019年後半

数秘術で占う2019年後半

2019年がどのような年になるかを数秘術で算出すると、数字の「3」という年回りになり、これを数秘では1?9のサイクルを持つ[ユニバーサルイヤー(宇宙周期)またはワールドイヤー(世界周期)]と呼んでいます。
数秘術には、数字という象形文字にはその一つ一つにそれぞれ異なる特徴的なエネルギーが宿っており、私たち人間は自分に算出された数字の影響を受けて生活しているという概念があります。
ユニバーサルイヤー「3」という年は、世界が「3」という数字のエネルギーに包まれている年になるということです。
「3」という数字は、数秘では[子供]というキーワードを持っていますので、ユニバーサルイヤー「3」の年は、
・子供にまつわるニュースが多い
・単純で面白いものがうける
・新しいこと、斬新な取り組みが始まる
・教育、育児に対する関心が高まる
・非現実的なものが関心を集める
・幼稚で短絡的な事件が起こりやすい
・型破りな発想が功をなす
・純粋、ピュア、素朴なものが際立つ
2019年も後半に差し掛かっていますが、前半のニュースを見てみると、天皇陛下ご健在の状態での御即位という斬新な時代の幕開け、虐待されていた子供が自ら勇気を出して親を訴える事件、大津や川崎で起こったたくさんの子供が犠牲になる事件、エンターテイメントでは「アベンジャーズ」「名探偵コナン」「アラジン」など、子供が楽しめる映画の興行成績が良いのが目立ちます。
2019年の後半を乗り切るには、身の回りで起こる物事を型にはめて考えずもっと自由な発想でいろんな角度から見てみること。
そうすることで長い間抱えていた問題が解決したり、素敵なアイデアが浮かんできます。
好奇心を忘れず素直な気持ちで過ごせるよう心がけてみましょう。

神楽占い師

神楽先生

私が初めて数秘と出会ったのは、15年ほど前でした。
当時はまだ日本ではあまりメジャーな占術ではなくて、参考書や資料も出始めたころだったと思います。
アメリカでは「ヌメロロジー」や「ナンバーズ」と呼ばれていて、ハリウッドセレブ達がハマってる占いだと話題になり、自分のパーソナルナンバーをモチーフにしたアクセサリーを着けるのが流行ったりしました。
数秘の凄いところは、本や資料を持ち歩かなくても単純な計算だけで1人の人間の奥深くまで占うことができるところです。
四柱推命や占星術、易、風水などの占いは専門用語を覚えなければ説明できませんが、数秘は数字の持つ意味と計算の仕方さえ覚えれば、占い師ではなくてもある程度その人の性質を当てることができます。
数秘の本の中には、「ナンバー別のアゲワード、NGワード」なんていう面白い分析を書いてあるものもありましたので、家族や職場の人や友人、パートナーの数秘を調べておけば、それぞれにあった褒め方や慰め方をすることができたりして、人間関係のお役に立ちそうです。
神楽先生に詳しく占ってもらう

その他の特集記事

占い特集一覧に戻る
お問い合わせ
サポートセンター受付時間 AM9:00-翌AM5:00 年中無休
電話占いヴェルニサポートセンター電話番号
当社では、お客様からお預かりしている個人情報を適切にお取り扱いいたします。
日本占いコンテンツ協会