新しい年の幕開け~ルナ・ニューイヤー

電話占いヴェルニ専属占い師の桃翠です。
2024年の扉が開かれました。前回のコラムに「2024年は暗黒の扉が開かれる」と書きましたが、まさに本年の1月1日、2日と天災・人災と暗黒の扉が開かれたと実感をしました。しかし、これは始まりに過ぎません・・・。
今回のコラムは「ルナ・ニューイヤー」のことをお話しせて頂きます。

日本では1月1日が元旦として新年が迎えられ、お正月気分もほぼ終わり、日常が本格的に再開されています。しかし、興味深いことに、世界ではまだお正月が始まっていない国もあります。それが「ルナ・ニューイヤー」と呼ばれる旧暦のお正月です。中国では「春節」と呼ばれていており、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?中国だけでなく、韓国、ベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシアなど、アジアの多くの国では旧正月を祝う伝統がありますが、日本はアジア圏の国の中で、旧正月を祝わない数少ない国の1つです。では、「ルナ・ニューイヤー」=「旧正月」とは、どういうものか、もう少し詳しく見ていきましょう。

旧正月

【ルナ・ニューイヤーとは】
それは太陰暦に基づく新しい年の幕開けです。
遥かな昔、太陽の動きではなく、月の優美な舞に人々の時間が刻まれていました。太陰暦と呼ばれるこの古代の暦は、1年の始まりを特定するのに太陽よりも月に焦点を当て、新月がやってくる日が新しい年の幕開けとされていました。
1年の最初の新月、つまり「1月の新月」が、太陰暦においては新しい年の始まりを告げるのです。しかし、太陽とは異なり、月の周期に基づく太陰暦では新月の日が年ごとに変わるため、「ルナ・ニューイヤー」の日にちも年度ごとに変動します。

では、2024年のルナ・ニューイヤーはいつなのかというと……。
今年の最初の新月は、 2月10日。この日が太陰暦の元旦ですね。

月カレンダー

ちなみに、太陽暦が日本に導入されたのは明治5年(1872年)のことでした。それ以前、太陰暦が新年の祝祭を規定し、人々は月のサイクルに合わせて喜びや感謝の気持ちを表現していました。この太陽暦以前の時代が、意外にも長い期間続いていたことが伺えます。月のサイクルが生活に深く根付いていたことは、今でもアジア圏の人々が「ルナ・ニューイヤー」を重要視し、伝統を大切にしている理由の一端です。新しい年が始まる最初の新月には、月の神秘的なパワーが満ちていると信じられています。

【太陰暦の魅力】
太陰暦は、太陽暦とは異なり、月の周期に基づいて日々を区切る暦です。新月から満月へと移り変わる月の位相が、太陰暦の核心となります。この古代の暦において、新しい年が始まる瞬間が「ルナ・ニューイヤー」として祝われます。

【新しい月の誕生】
「ルナ・ニューイヤー」の特徴的な瞬間は、新しい月の誕生です。太陰暦の元旦とも言えるこの瞬間は、新しいサイクルの始まりを象徴し、過去の経験やエネルギーから解放され、新しい可能性に心を開くタイミングとされています。
では、西洋占星術では2月10日の新月は、一体どの星座で起こるのか。その答えは、「水瓶座」です。なぜこの日が特別なのか、その背後に隠された謎に迫りましょう。

【内なる自己との対話】
この特別な水瓶座の新月の日は、まさにこの水瓶座で輝くのです。この星座は個性的で自由なアプローチを奨励し、新しいアイデアや革新的な発想が芽生えやすいとされており、個性や内面に深く触れるチャンスが訪れています。水瓶座は革新的で自由なエネルギーを持ち、新しいアプローチや独自の視点を求める時期です。
水瓶座のエネルギーは伝統を超え、新しい未来への道を開くことを奨励しています。

水瓶座

この日を活かして、自分の個性を掘り下げ、内なる可能性を引き出してみましょう。新しい目標や夢に焦点を当て、水瓶座の柔軟性と創造性を取り入れることで、一年全体がより有意義で豊かなものになるでしょう。まず、自分自身に問いかけてみてください。
今年のテーマや目標は何か?
どんな経験を通して成長したいか?
これからの道を歩む上で、心に秘めた夢や願望は何か?

水瓶座のエネルギーは集団やコミュニティとの繋がりも強調します。他者との交流や協力を通じて、新たなアイデアやインスピレーションが生まれるでしょう。また、自分だけでなく、周囲の人々の個性や視点も尊重し、認めることが重要です。

インスピレーション

【宇宙との共鳴】
「ルナ・ニューイヤー」は宇宙との共鳴を感じる絶好の機会でもあります。宇宙のエネルギーと調和し、自分の存在が宇宙の一部であることを深く理解することで、新たなサイクルに対して心地よい期待感が芽生えます。星々と共に歩む感覚を味わいましょう。

【変容への勇気】
新しい年は変容の一年でもあります。「ルナ・ニューイヤー」のエネルギーを受けて、古い枠組みから解放され、自分の真の力を信じる勇気を持ちましょう。太陰暦の神秘的なサイクルが、あなたのスピリチュアルな旅を深め、豊かな経験と気づきをもたらしてくれることでしょう。新しいサイクルの始まりに、心と魂を開いて、スピリチュアルな冒険に身を委ねてみてください。

【メッセージ】
「ルナ・ニューイヤー」は、新しいサイクルの始まりを象徴します。これを機に、過去の経験から学び、未来に向けて前進する勇気を持ちましょう。太陽暦とは異なる太陰暦の視点から、自分の内面に焦点を当て、独自のペースで進む新しい一年をスタートさせることができます。新月の効力は、新月の日をはさんで前後3日間くらいがもっとも強いと言われます。新月の夜空に瞬く水瓶座の星々を見上げながら、新しい一年への期待と興奮を感じてみてください。未知の可能性が広がる新たなる冒険が、水瓶座の新月から始まるのです。

新しい年が、自分らしさを発揮し、充実したものとなりますように。個性を大切にし、水瓶座の新月のエネルギーを活かして、素晴らしい冒険に挑んでみましょう。

この記事を書いた占い師さん

桃翠先生

先生からのメッセージ:
青年時代、占いや量子力学を通じて己の魂の次元を知るにつれ、幼い頃から朧げに感じ取っていた”見守ってくれる存在”の意味が一つの線になり、私自身の人生が明るくなりました。この輝きを世界中に広げるため、占い師になりました。

現在、芸能関係者や政治家の方からのご相談も受け、オーデイション合格率90%、選挙当選確率95%といった実績がございます。また、これまで1000組以上のご夫婦(LGBTQ当事者含む)とのご縁を頂き、皆様それぞれ円満なご関係を継続されております。成功例・体験談と占いを併せたご相談も大歓迎です。

私の使命は お一人お一人の御心に寄り添い、「その人らしさ・その人だからできること」を見つけ出し、心の靄を晴らし、より素晴らしい人生を歩むお手伝いをさせて頂くことです。

人はみな、平等に運気の波が訪れるものです。幸せの波・試練の波・運気の波をじっくりと詠み解くことで、輝かしい未来へのキッカケやサインを見逃さずにお伝えさせて頂きます。

「毎日が笑顔あふれ 幸せでありますように」

【得意な相談内容】
相性  結婚  離婚  復縁  略奪愛  不倫  縁結び  縁切り  年の差  遠距離  同性愛  三角関係  前世  金運  仕事  対人関係  家庭問題  子育て  運勢  開運方法  霊障害  パワーストーン  ペットの気持ち