新着
コラムへ
電話占いコラム
ここでしか読めない電話占い師監修のお役立ちコラム
2018-06-21 09:34

パワーストーンの浄化方法

キーワード パワーストーン
パワーストーン
目次
浄化のポイント
おすすめの方法
選択すると各項目へ移動できます

パワーストーンは私たちを助けてくれる大切なパートナーです。

みなさんもお気に入りのブレスレットなどをお持ちではないでしょうか。

パワーストーンが好きすぎて沢山持ってる!という方も多いですよね。

今回はそのパワーを長く強く保つための浄化方法をお伝えします。
浄化のポイント
パワーストーン

浄化は出来れば数日から一週間置きと定期的にやることがおすすめですが、もし石に変化があればなるべく早くやってあげましょう。

水晶、ローズクォーツなどの透明、半透明のものは透明度が落ちて曇ってきたら、ラピスラズリなど不透明な石は色が変わってきたら早めの浄化が必要です。

浄化には何種類かあり、主なものは流水・太陽や月の光・セージの煙・岩塩・水晶のさざれ石やクラスターを使うなどがあります。

基本的にはその方の好みや適性で選んで良いのですが、石の中には水に触れると劣化するもの(エンジェルライト・セレナイトなど)、日光で変色するもの(アメジスト・ラリマーなど)、塩で劣化するもの(アンバー・ターコイズ・オパールなど)もあるので注意が必要です。

これらの浄化を行う場合、お手持ちの石が大丈夫か調べてから行う必要があります。

それ以外にもセージを使用する場合などは、火を使うことや費用の面も心配な方もいるかもしれません。

いろいろ面倒くさいと必要だと分かっていても浄化の頻度が落ちる可能性もあります。
おすすめの方法
水洗い

最も重要なのはなるべくこまめに浄化することですから、一番おすすめの方法は水晶のさざれ石かクラスターを使った浄化です。

やりかたは簡単、まず購入した水晶を一度流水で洗い、水気をしっかり取ってから浄化したい石を乗せるだけ!

身につけたブレスレットなども外してそのまま乗せておき、翌日そこから取ってまた着けていっても大丈夫。

ただし、時々水晶の方を流水で洗ってあげて下さい。

水晶自体に自分を浄化する能力はあるのですが、洗ってあげた方が早くきれいになります。

しかし、普通に生活している場合はこの方法で間に合いますが、たまにそれでは追いつかないくらい石がどんどん弱っていく時があります。

その場合、体調が悪い、周囲に良くない人がいるなど早急に解決しなければいけない問題を警告してくれていることが多いので気をつけましょう。

パワーストーンは頑張る持ち主を助け、応援してくれる相棒です。

一緒に頑張って目標を達成するぞ!と言う気持ちで大事に扱い、浄化していけばあなたの力を何倍にも増幅してくれたり、思わぬチャンスをもたらしてくれるでしょう。

このコラムを書いた占い師

アネク先生 アネク
アネク先生
知識が深く、先を見越したアドバイスをしてくださる先生です。長く在籍しているため、鑑定にも安定感があり、どのような複雑なお悩みにも、押しつけるだけではないお話をされるのが特徴です。
また、パワーストーンについての知識も豊富で、選定や浄化のご相談も可能です。VERNISスタッフの目前で水晶の色を変えてしまった!驚きの霊能者です。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ページトップへ戻る

Copyright(C)2018 VERNIS All Rights Reserved