人間関係を楽しくするコツ

人間関係

生きていくということは、

人との関わりから離れることはできません。

そもそも、母親から産み出されている時点で、、、ひとりではないのです。

ひとりで乳を飲むことも歩くともできません。

人は、ひとりでは生きていけないものです。

そうであれば、

楽しく円滑な笑顔で

過ごせる人間関係で過ごしましょう。

■苦手な「人間関係」との「宿命」

宿命

苦手な人間関係やイライラしてしまうことも多々あるのが人生です。必要以上に接点を持たずにすむなら、良いものですが、、、本当に、重箱のスミをつつくように嫌なことをしてくる人、依存してなんでも甘えてくる人、愚痴や陰口ばかり話す人など、、、自分にとってイライラしたり、苦手と感じる人とは仕事しないといけないなど、関わらないといけない場合は、どうしたらよいか?

まずは、職場などの場合。

思い切って転職(縁を切る)という方法が思いつくかもしれません。ですが、、、大抵、カタチを変えて、似たような苦手な人が新しい職場にいるでしょう。しかも以前より、巨大化して、さらに状況が悪くなり「これでもか!」ってくらい嫌な思いをするかもしれません。

苦手な人というのは乗り越えられる魂の課題なのです。

魂の学びのメッセージなのです。自分の課題を乗り越えるまで、カタチを変えてさらに、気がつくまで目の前に現れ続けます。

人には、役割があります。存在している人に無駄や無意味な人はいません。

その、苦手な人がいて、世の中のバランス・秩序が保たれています。魂には、貧富の差も知識の差もありません。みな生きている人は平等です。

自分の役割を理解して、人の役割を理解することが大切です。

苦手な人との出会いは、自分を見つめなおすためにメッセージを伝えに来た愛のメッセンジャーなのです。

苦手な人=愛の使者、重要なキーマンなのです。

■インナーチャイルドへの「寄り添い」

寄り添い

一例になりますが。。。

お酒やタバコの過剰摂取、恋愛依存症の人など、、、だらしない人とか、意志の弱い人とか、ダメな人って思ってしまうのも感情です。そんなダメ人間から指図されたら腹が立つものです。

もしかしたら。。。

その人の中の、「インナーチャイルド」幼少時代の傷やトラウマが原因かもしれません。お酒やタバコでココロを麻痺させていたり、さみしさから恋愛で自分の存在であったり、癒しを求めているのかもしれません。傷だらけでこれ以上傷つかないように攻撃的なのかもしれません。攻撃は最大の防御ともいわれます。

もしかしたら。。。

状況や尺度は変わっても、、、自分自身のインナーチャイルドと共感、共振して魂が震えているのかもしれません。生きていると、自暴自棄や哀しみに打ちひしがれることもあります。自分のインナーチャイルトがずっと隠れている場合もあります。苦手な人のインナーチャイルドに優しく寄り添って愛してあげましょう。

もしかしたら、

自分のインナーチャイルドの投影かもしれません。 そうすることで、自分のココロが広がり、「苦手」だという気持ちに変化が生じます。 

お母さんが無条件で愛してくれてくれたように。愛おしい気持ちで見守りましょう。別に、言動に示す必要もないかもしれません。ただ、心の中で、愛を広げることです。

そう思うことで、自分も魂の成長をさせてもらっている、課題を乗り越えることで、たくさんのことに気がつきます。「謙虚さ」を学ぶ機会にもなります。

へりくだる感謝の気持ちを抱くと、、、「ぱーっ」と視界が明るく楽しく感じます。とっても、ココロが軽くなって、目の前の苦手な人の言動も「ま。いいか~」と感じるから不思議なものです。楽しい人間関係は、心地よいものです。

どうか笑顔でココロ穏やかに過ごせますように。

小桃

この記事を書いた占い師さん

占い師 小桃

⇒小桃先生に鑑定してもらう

先生からのメッセージ:

幼少期から霊感が強く、気が付けばプロの道へ進んでおりました。まずは皆様のお悩みを伺い、霊視でお悩みの状況がどうなっていくかを占います。内なる声を聞くためにはカードを使うこともありますが精度に問題はありません。鑑定時には相談者様のチャクラを開き、プラスのエネルギーを送り続けることで、浄化・運気上昇をお手伝い致します。そして、鑑定後は運勢が上がり、そこから願いが叶うお客様も多くいらっしゃいます。悩みを解消するだけでなく、周囲の人々の内面を知ることで進むべき道が明確になるでしょう。是非ご相談ください。

【得意な相談内容】
相性 結婚 離婚 復活愛 略奪愛 不倫 縁結び 年の差 遠距離 三角関係 金運 仕事 対人関係 家庭問題 子育て 運勢 開運方法 パワーストーン