赤い糸の相手は何人いる?

コラムのページを訪問していただきありがとうございます。
ヴェルニ専属鑑定師「小桃」です。よろしくお願いします。

いくつも存在する運命の赤い糸

実際にお電話相談を聞いていると、「結婚相手=運命の人」と考えている人が多くいらっしゃいます。
そのため「運命の赤い糸の人といつ出会いますか?」と言うご依頼も多くあります。
ですが、占いの結果は100人いたら100通りの鑑定結果がありますので、簡単に○○年△月ですね。とお伝えすることが出来ません。

しかし、全てのご相談者様に共通して言えることは、運命の赤い糸の人は「1人ではない」ということです。

運命の赤い糸

「運命の赤い糸」伝説…

日本では色々な赤い糸伝説が語り継がれております。
私たちの先祖の物語は簡潔に言うと……
毎晩毎晩女性の元に通う殿方。朝方には必ず帰ってしまいます。
すると、女性が妊娠し どこの殿方がわからないと言うことで…親御さんが女性に知恵を授けました。

「赤い糸を通した針を洋服に刺しておきなさい。」

すると、その赤い糸の先はなんと三輪山の神様だったのです。
女性は赤い糸を辿って、運命の人を手繰り寄せたのでした。

子孫繁栄

結婚の本質を知る

結婚はスピリチュアルな観点から見ると「子孫繁栄」が一番の目的です。

しかし、結婚の取り決めと言うのは、人間が勝手に作った法律であり、時代とともに変わっています。

日本も昔むかし、小さな区域には乱婚もありました。
明治維新前までは一夫多妻制でした。

今は 一夫一妻制なので、運命の赤い糸を信じる人が余計に多くなったのかもしれません。

全ての運命の赤い糸の人には深い繋がりがある

心はコロコロ変わるからココロと定義されています。

学生時代に出会った人、社会人になって出会った人、30代40代50代と物事の価値観は変わります。その時々に出会ったパートナーが自分にとってふさわしい赤い糸の人といえます。

たくさんの出会いを持っている人もいれば、学生時代からの人と結婚して配偶者が他界するまで添い遂げる人も、生涯一人だけを愛する人もいます。

スピリチュアル鑑定

人それぞれですが、結婚しても素敵な人に惹かれることがあるかもしれません。
自分は気持ちがなくても熱烈なアプローチを受けることがあるかもしれません。
その出会う人、出会う人が、全て運命の赤い糸の人なのです。

この全ての運命の赤い糸の人は、スピリチュアル的に見ると、前世からのご縁で今世に出会っている人なのです。
数ある全てのご縁を大切にしていくとで、運命の赤い糸の人と恋愛関係に進展する可能性が高まります。

ぜひ素敵なご縁を引き寄せて笑顔でお過ごし下さいませ。
応援しています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた占い師さん

占い師 小桃

先生からのメッセージ:
幼少期から霊感が強く、気が付けばプロの道へ進んでおりました。まずは皆様のお悩みを伺い、霊視でお悩みの状況がどうなっていくかを占います。内なる声を聞くためにはカードを使うこともありますが精度に問題はありません。鑑定時には相談者様のチャクラを開き、プラスのエネルギーを送り続けることで、浄化・運気上昇をお手伝い致します。そして、鑑定後は運勢が上がり、そこから願いが叶うお客様も多くいらっしゃいます。悩みを解消するだけでなく、周囲の人々の内面を知ることで進むべき道が明確になるでしょう。是非ご相談ください。

【得意な相談内容】
相性 結婚 離婚 復活愛 略奪愛 不倫 縁結び 年の差 遠距離 三角関係 金運 仕事 対人関係 家庭問題 子育て 運勢 開運方法 パワーストーン