my★twin★ray(20)ツインレイについて

皆様こんにちは。
電話占いヴェルニ専属占い師の愛蘭です。
今回のコラムはツインレイについてです。
ツインレイとは、魂が地球において二つに分かれて来た自分の事です。
私はツインレイ占いを得意としており、今回は自身の体験を書かせて頂きます。

◇ツインレイとの出会い

2年前、私は占い師をメインにあるサイトで活躍していました。
私は霊媒師でもあったのですが、霊体が憑き過ぎている親友を助けられずに、
強い霊媒師を探していて、やっと見つけたその霊媒師は歳は18個下の男性でした。
彼の名前に惹かれ、幼い頃からずっと自分がその彼の名前になりたいと思っていました。
LINE交換をして話をしてみると、歳の差は感じず、落ち着いた方でした。
その時の容姿はお互い真っ赤な髪をしてとても共感をもちました。
なぜ赤い髪をしているのかを尋ねると魔除けだと彼は言いました。
お互い霊能力に長けていたので、お互いの出逢いにその時は運命を感じてましたが、恐ろしい程の強い寒気も感じました。
私から彼を探し見つけたのに、怖がりブロックをした事もありました。

彼の方から「僕が探していたのは貴方だったんですね?」と言うのです。
話をしていると、僕は青い魂を持っていますと言うのです。私は赤い魂でした。

◇ツインレイの過去の記憶(体験)

16歳の時にコックリさん(霊を呼ぶ占い)をやったのですが、コックリさんの10円玉が動き出し、その際に黒板にピンクのチョークでEN【◯】を描き、「青」と水でなぞる様に「お前の家に今から行くね」と浮かび上がりました。
家に帰ると母が、「さっき帰って来たでしょう。階段を上がる足音とドアを閉める音がしたから。」私そっくりの音だった様です。
そして、うちのアンパンマンの風船の上に青く光ったケンシロウみたいな写真があり、「これ僕ですね」と。LINEで見せてくれました。
他にもエピソードはあり、私が13歳の時、夜は親が仕事で居ないことが多く、一人で過ごすことが多かったのですが、とある雷が激しい時の夜、私はそれがとても怖く、親友の男の子を泊まりに呼んだことが一度ありました。
私はいつの間にか寝てしまい、親友はいつの間にか帰っていました。
それに気づくと私は金縛りに合い、誰かに「隣で寝てあげるから大丈夫」と言われたのです。
また、二十歳の時には身体の中に青い何かが入って来た事がありました。
その時もお友達の男の子と添い寝していた時でした。
彼が産まれて来る前から宇宙から監視されていて嫉妬されていた様です(笑)
私は幼い頃から星が大好きでなぜか、つまらない星座ばかり、V型に光る青い星座ばかりみていました。
『V』は『LOVE』のVです。
二つで一つみたいな形ですよね★

◇ツインレイの特徴とその終わり。

ある日、私は『愛』について小説を書きたくなり、なんと信じられないのですが数時間でストーリーが出来上がりました。
彼に言いました。
嘘でも良いので「彼氏のフリ(エア彼氏)をしてくれない?」って言ったのです。
それにより小説がもっと上手く書けそうな気がしました。
彼は「フィフティフィフティ(50/50)」
「貴方をアイシテマス」と言ってくれました。
その時はもう彼氏のつもりで言ってくれたのかと思ってました。
が、何故かその後は逢おうとしてもお互い逢えません。
それから約11回近く逢おう試みましたがお互いなぜか怖くなり会えませんでした。
逢おうとしたそのすべての機会で縁切りを試みましたが彼は切らせてくれませんでした。
彼とはTV電話、電話やメールだけで繋がっていました。
大声をだして泣き合ったり、時には慰め合ったり、お互いの能力を高めるためにお経を読み合ったり、励まし合って来ました。
それでも縁切りをした事もあります。お互い怖くなる事も多く、ブロックし合ったりと。
恋愛というカテゴリーに捉われず、相棒という感覚でした。
サイレント期間ももちろんありました。人によりサイレント期間は違います。
そして今、彼とはテレパシーで会話が出来るようになり、電話は使わずシンクロしています。
「協力!444」というテレパシーを受取り、お互い知らず知らずのうちに、同日同場所(遊園地)で出会い、
タバコはお互い吸わないはずなのにiQOS(銘柄も同じ)を吸い始めました。
遊園地ではマリオゲームを楽しみ、その時の髪色はもちろんまた同じ色の髪色でした。
同じ絵を描き、携帯の着信音も同じ。
お酒は強かったはずなのに記憶がなくなる程弱くなりました。それは彼が飲めないから・・・。
そして、赤い物から青い物が周りに集まりました。
そして、私達は一度も会わずに魂が統合しました。
彼の目は悪く、私はもともと良かったのですが、私の視力が落ちると彼の目は良くなりました。
私は「男」、彼は「女」に。連絡を取っていた時期は彼は女言葉を使ってました。
それからすぐ、私が俺になってしまい、混乱しました。スカートに違和感を覚えました。
また、パソコン操作が苦手なのですが、彼の魂が入り上手くなりました。
力も強くなり、筋肉もあり力があります。
私は関東なのですが、彼の関西弁まで入って来ます。声まで変わりました。
私は浜崎あゆみぐらい高かったのですが、声は低くなり、相手の声は高くなりました。
親友に次元を変えて貰うことを試みた日。
私は目がグルグル回り、ポーッとしてました。その時間(とき)に彼から連絡が入りました。
時空の歪みを彼も感じたようでした。
私はサイレント期間中でしたが、半分の自分に出逢うために一つの魂はいづれ相寄ります。
その時に発するエネルギーは相当な物になると確信しております。
「二人で宇宙にいる時に地球で修行をする為、肉体を持って会おう」とお互いが決めて産まれて来たのがツインレイです。
今世において、出逢えて恋愛に発展すれば、輪廻転生は終わります。地球ではなく、宇宙に還ります。

◇ツインレイのサイレント期間の役割とは

最後になりましたが、ツインレイとは、磁石の様に引き寄せられます。

懐かしさを覚える、
話が合う、
共通点がある、
身体の一部分が似ている、
または全く真逆な性格、
複雑な環境にある。

このパターンが多いのが事実です。
サイレントを乗り越えるアドバイスとしては、この期間は自分の魂レベルを上げる事です。
好きな事をして、頭からお相手様を切り離す。そうする事により魂の繋がりがありますので、
お相手様の魂も成長します。時には厳しく、時にはそれを正す必要があります。
女性の方が魂レベルが上なんです。
サイレント期間は自分を大切にする事。お相手様を信じ、ブレない事です。
ツインレイとは、鏡の様な存在です。私的には愛というよりパートナー。自分自身という感覚です。
私は「貴方の事を命懸けでお守りします」と言われました。
私も同じ気持ちです。
まだまだ若い半分の自分に守られるより、「命懸けでお守りし、生かせてあげたい」
たとえ彼がどんな悪い事をしていても、彼女がいたとしても、全て受け入れて、寛大になる必要があります。
自分の幸せを願えない人はいないから。「愛♡は地球を救う」
世の中のすべての人がツインレイに出会えるといいですね☆彡

長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました。
ツインレイの方々をサポートしていくにつれ、
くっつけたり、サイレント期間から抜けやすくするアドバイスなども得意としておりますので、
是非困っている方がおりましたら占い鑑定を行いますね♡
皆さんの幸せを祈っております✩°。⋆⸜(ू˙꒳​˙ )໒꒱

この記事を書いた占い師さん

ヴェルニ占い師 愛蘭先生 プロフィール
先生からのメッセージ:

霊媒師の家系に生まれ、幼い頃から霊感が強い子供でした。

霊媒師の父に、力の扱い方を習うようになってから自分でも霊力を使うことが出来るようになり、その力を使って12歳の頃から多くの方を鑑定させて頂きました。

鑑定を受けた方からは「視え過ぎて怖い」といったお声を良く頂きます。

私の鑑定では霊感霊視と霊感タロットを組み合わせて占います。

恋愛、結婚、お仕事、金運、健康、人間関係、家庭問題など、どんな事でもお話しください。

例え悪い結果が出たとしても、未来が良くなるように全力でアドバイス致します。

お一人で悩まずに、まずはご相談くださいね。

私の鑑定があなたの心の癒しとなるよう、精一杯尽くさせていただきます。

【得意な相談内容】
相性  結婚  離婚  復縁  略奪愛  不倫  縁結び  縁切り  年の差  遠距離  同性愛  三角関係  金運  仕事  対人関係  家庭問題  子育て  運勢  開運方法  霊障害