恋人との関係を長続きさせる秘訣とは?

恋愛関係 恋人

恋人との関係がすぐにぎくしゃくしてしまう。
気づいたころには時すでに遅し、彼から別れようの一言が出ていた。
なんていうこと、みなさん、経験はありませんか?

今回は、恋人との関係性を長続きさせるポイントをお伝えします。

1 相手の意見を尊重すること

離婚 鑑定

よく、鑑定に入ってくるお客様に多く見られがちなことが1つあります。
それは、【相手にこうなってほしい】という押し付けやコントロールです。
一番わかりやすいため、お客様が未婚で、お相手が既婚者のケースをあげます。
その方としてはなんとしても彼に離婚してもらって、自分と一緒になってほしいという思いがあります。でも、彼としては様々な理由から離婚をゆっくりと進めている。
離婚の話はどうなったの?
次の話し合いはいつするの?
離婚するつもりないんでしょう!!!
と彼を責め立ててしまった。
結果として、彼が疲れてしまい、終わりにしようと告げられる。

この話を聞いていると、彼の意見など一切聞くことなくして、自分がこうしたいが先行してしまっていますよね。お相手の意見を尊重をすることで、お相手の方も自分のことをきちんとあなたが認めてくれる人で、話し合いがきちんと二人でできると思ってくれるきっかけとなります。

2 素直になること

パートナーシップ 相手

自分に素直になること
相手に素直になること

これが一番シンプルです。
ただ、素直とわがままっていうのは違います
素直になるということは、本音をいうことです。それでいて、相手に甘えていいということ。
けれど、わがままっていうのはちょっと厄介です。
あなたの本音が相手に受け取ってもらえないときに、強硬手段に出るということなんです。
わかりやすいのが子供のわがままですよね。
自分の要求をお母さんが受け取ってもらえないときに、泣きわめくという強硬手段に出る。
自分の思い通りになるまでやめない。

これは子供だからかわいいですが、パートナーシップにおいてはやってはいけないことの1つになります。 結局、強硬手段をとって、お相手をコントロールするにすぎません。

3 相手を試すことは厳禁

駆け引き 相手の心理
よく恋愛は駆け引きだと言いますが、駆け引きをしていいのはほんの数回程度です。

しかも、駆け引きをする場合は、きちんと相手の心理状態、そして今の状況などを考慮しなければなりません
状況が悪いのにもかかわらず、駆け引きをした場合、最悪のケースとしては完全に関係性が終わってしまう場合もあります
これは、相手を試したことによって、お相手に不信感を抱かれて、いままで築いてきた信頼関係が崩壊してしまうことがあるためです
ですので、お相手を試すのではなく、まずはご自分の本心と向き合っていき、それを感情的にならず、なおかつお相手を思いやり、伝えることが大切となってきます。

占いでは当たり外れだけではなく、どうしたらうまくいくのかを考えていくことが大切だと思っております。

また、これをしないほうがいいとアドバイスを私のほうではお客様にお伝えしておりますので、鑑定結果だけではなくアドバイスがほしい方は黎深のほうまでお電話くださいね。よりよい未来を一緒に創っていきましょうね。

黎深

この記事を書いた占い師さん

占い師 黎深

先生からのメッセージ:

初めまして、ヴェルニ専属鑑定士の黎深(れいしん)と申します。
どのようなご相談でもお話しください。
心を込めて鑑定させていただきます。
たとえ悪い結果が出たとしても解決策はございます。
そして、どのような状況に置かれていても未来は必ず変えることができます。
なぜなら、人の人生は与えられた宿命と動かせる運命で織りなされているからです。
動かせる運命を変えて、最高の未来を創っていきしょうね。

【得意な相談内容】
相性  結婚  離婚  復活愛  略奪愛  不倫  縁結び  縁切り  年の差  遠距離  同性愛  三角関係  前世  金運  仕事  対人関係  家庭問題  子育て  運勢  開運方法  霊障害  パワーストーン  ペットの気持ち