彼との御縁の強ーい味方!~御縁と神様について~

恋愛

こんにちは!ヴェルニ占い師の明沙です。

今回は、御縁と神様との関係について触れたいと思います。

■「転生」魂の成長に必要なこと

転生

初回では、この世で出会った貴女と彼は、お別れしてもお付き合いまで到達する前も、充分御縁がある!というお話をしました。

そもそも御縁って、どう決められているのでしょうか?

御縁とは、古から刻まれた魂の記憶、DNAですと解説しましたが、なぜ御縁たるものが必要なのでしょうね。

人は、この世で生を受けて寿命を全うすると、ほとんどの方が「転生」をします。

転生とは、文字のごとく「転じる生命」のことです。時代を超えて、また新しく生を受ける訳ですが、意味もなく転生をただひたすらに繰り返すわけではありません。

「『前世』で彼とつながりがあったのでは?」

というご相談を、よく承ります。この前世というのも、現世に転生をする前の生を差します。

「転生」は魂の成長が1番の目標です。

転生のメカニズムはまた別の回でのご説明として、魂の成長をさせるためには、自分一人ではなく、いろんな人との関わりが一番です。

自分にないものをたくさん持ち、考え方も価値観も全然違う、そんな人々との触れ合いにより、悩み苦しみ、揉まれて、考えた結果、気付きを得ます。

この「気付き」こそが、魂の成長にもっとも大きな影響と栄養になります。

ただ、この気付きは、自分にないものが何か分かっていないと、的確に自己分析が出来ていないと気付きになりませんよね。どこが自分に足りていて、どこが不足しているのかを正確に把握するのは、その本人にはなかなか難しいものです。そこで、そのサポートをしてくださっているのが神々様や御仏様、もっと身近な存在だと、守護霊様になるわけです。

■「御縁」を司る神々様

ご縁

神々様は、この人物は○○と△△が足りないので、この気付きを得て成長するように、○○を持っているこの人物と結婚をさせて家族にしよう、お付き合いの段取りをしよう、△△を習得するには、友人にしよう、この土地のこの人物がいいだろうと、その人物がしっかり成長が出来るように、過不足を見極めて、流れを見越してさまざまな御縁の準備をしてくださいます。

神社の中に、「縁結びの神様」として有名な神様がいらっしゃいますね。

あの彼との御縁も、ちゃんと準備されたものなのです。ここからも分かりますが、本来、御縁自体は神様の管轄に当たるので、神道的には人がいじれる次元ではありません。詳細が分からなくとも、何となく神社に参拝したり、信仰があったりするのは、この様々なサポートをしてくださっているのが神々様だと、魂ではちゃんと覚えているからだったりします。

御縁と神様も、神様と私達も、実はとても奥が深ーいんですよ(^^)

ちなみに御縁は、神々様が集まる大会議で決まると言われています。

大会議って!?

という訳で、次回は御縁が決まる大会議について、さらに解説したいと思います。

合掌

明沙

この記事を書いた占い師

占い師 明沙

⇒明沙先生に鑑定してもらう

先生からのメッセージ:

星の数ほどいる鑑定士の中から、私を選んで頂いた相談者様に、感謝の気持ちでいっぱいです。
私は幼少期から、人には見えない存在を当たり前とし、予知夢で多くの知らせを頂いて参りました。現在、神道と密教の師の下、長年に渡り鍛練を積んでおります。求道者として歴史と伝統を守りつつも、その時々の求められる在り方を元に、相談者様のお心に細やかに添って参ります。この世に意味のない出来事はなく、あなた自身の森羅万象にも、隠されたメッセージがあります。私が培ってきた知識と霊界のご縁を基礎とし、私の想いと力の限りを込めて、お悩みの出来事のメッセージをお調べし、最幸の未来をご提供させて頂きます。全ては、かけがえのないあなたにとって、かけがえのない存在で在り続けるために、これからも精進する所存でおります。

合掌

【得意な相談内容】
相性 結婚 離婚 復活愛 略奪愛 不倫 年の差 遠距離 同性愛 三角関係 前世 金運 仕事 対人関係 家庭問題 子育て 運勢 開運方法 霊障害