占いジプシーから抜け出す方法

占いジプシー

「ジプシー」とは、移動民族、放浪者などをさすインド語派です。

いろんな場所と転じてさまよう意味合いから、

いろんな占い師さんに占いをしてしまうことを「占いジプシー」といわれます。

占いジプシーになってしまう、お気持ちもすごく理解できます。

■「占い師」の鑑定結果と評価

占い師評価

「A先生には、こう言われた。」

「B先生には、真逆を言われた。」

それで、わからなくなって不安になってしまい、

「C先生にも聞いてみた。」

鑑定士の立場から言わせていただくと、A先生、B先生、C先生も鑑定した結果をそのままお伝えしています。

それなのに、

答えが違うから「あの先生は、当たったと!」とか、

「外れた」と、

シビアに判断され、それぞれの評価にも違いが出てきます。

■「占いジプシー」への落とし穴

占いジプシー

占いですから、占い師は的中率として結果がでます。

これは野球の打率も同じです。

ホームラン出す日もあれば、三者凡退です。それでも、3割当てればプロ野球選手なのです。 

占いは、当たるも八卦当たらぬも八卦

5割でプロです

相談者様と占い師の人としての相性もあります。

占いの目的は自分の未来をより良いものにするために利用するものです。

例えば、彼さんと復縁のご相談の場合、

復縁できると言われたら、頑張って好きでいるし、

できないって言われても、好きという気持ちがあるから、

他の占いの先生に聞いちゃうみたいな、、、心理だと思います。

そうですよね。

すごくわかります。

わたしも、恋愛で悩み、いろんな先生に占いしてもらった、たくさん経験があります。

占いで「縁がないよ」って言われて、やめちゃう決断ができるなら、占いジプシーにはならないですよね。

占いジプシーになりやすい心境は、

●好きなのに、諦めがつかない

●うまくいく可能性があるなら、頑張りたい

頑張りたい!諦めたくないなら、

「どうしたら、彼さんとうまくいきますか?」

と質問を変えましょう?

彼は、わたしのこと、どう思っていますか?

これからどうなりますか?

その質問の欲しい答えは、決まっていませんか?

占いで一喜一憂したら、ダメです!

■「占い」は有益に活用

占い情報

無論、優良ですから鑑定料金をお支払いしていますよね。 

お金を払ってガッカリしたり悲しい気持ちになるのではなく、しっかり元を取るくらいの気持ちで占いを情報として活用しましょう。 

占いはあくまで、ひとつの学識です。統計学でもあり、根拠もあります。有効活用しましょう。 

どうか、笑顔でココロ穏やかに過ごせますように。 

小桃

この記事を書いた占い師さん

占い師 小桃

⇒小桃先生に鑑定してもらう

先生からのメッセージ:

幼少期から霊感が強く、気が付けばプロの道へ進んでおりました。まずは皆様のお悩みを伺い、霊視でお悩みの状況がどうなっていくかを占います。内なる声を聞くためにはカードを使うこともありますが精度に問題はありません。鑑定時には相談者様のチャクラを開き、プラスのエネルギーを送り続けることで、浄化・運気上昇をお手伝い致します。そして、鑑定後は運勢が上がり、そこから願いが叶うお客様も多くいらっしゃいます。悩みを解消するだけでなく、周囲の人々の内面を知ることで進むべき道が明確になるでしょう。是非ご相談ください。