運を味方にする方法

未来

生きていくということ

運とは、

運ぶ、

めぐり合わせ、

定めなどと定義されています。

■「運」の良い人・悪い人

運

では、運の良い人・運の悪い人とは、一体、何が違うのでしょうか?

確かに、財閥の名家の跡取りであったり、子だくさんで学校も満足に行くことができない家庭に生まれたり、、、親の持っている資産に左右されることもあるでしょう。経済的なもの、容姿など、目に見えて運が良いなど言われることもあります。

今回は、目に見えない運の良さについて掘り下げていきます。

運とは、本来、目に見えないものですが、、、、なにか、風のようなエネルギーだとわたしは、思います。その運と呼ばれるエネルギーを追い風のように、味方にして加速できる場合を運が良い!そして、向かい風のような場合を、運が悪いと解釈しています。

■簡単にできる「開運」方法

開運

わたしなりの、「開運法」を書き綴っていきたいと思います。

何をやってもトントン拍子で、追い風が吹くようにうまくいきます。そして、こうしたいな!とひらめいた瞬間、やってみたいこと(話)が舞い込んできます。

本当にそうなのです!世の中、不思議なものです。まずは、行動です。 一歩前に、前進する、決断することです。

●前を向きましょう!

未来は、思い描くことができます。その場でじっとしていたり、、、ましてや、反省という名の言い訳をしながら、過去のことを後悔している間は、前に進んでいません。「後ろ向き」では、追い風は吹きません!文字通り、運動することも近道です。運を動かすと書いて、運動です。

●家でじっとせずに、散歩しましょう。

文字通り、体を動かすことで、運も動きます。

●掃除をする

場所は、小さくてOK。机のまわり、引き出し、トイレなど。掃除することで体を動かすことになり、文字通りきれいな空間にいることで頭もスッキリします。

●首を縦に「うん、うん」とふる

物事を肯定すること。首をかしげたりすると、円滑な動きをとめることにもなります。

●ブツブツ文句を言ったり、ウジウジしない

ブツブツ言うと顔にブツブツができたり、ウジウジするとウジ虫がわくそうです。愚痴や妬み、嫉妬、ネガティブな思考ではなく、ポジティブ思考に切り替えましょう。

●運の良いと思える人のマネをする

ファッションでも話し方でも、マネしましょう。カタチからでも良いのです。運が良くなります。

簡単にできる開運方法です。

ぜひ、どれも手軽に実践できます。やってみましょう。

どんどん、ウンとツキを味方にしましょう。

どうか、笑顔でココロ穏やかに過ごせますように。

小桃

この記事を書いた占い師さん

占い師 小桃

⇒小桃先生に鑑定してもらう

先生からのメッセージ:

幼少期から霊感が強く、気が付けばプロの道へ進んでおりました。まずは皆様のお悩みを伺い、霊視でお悩みの状況がどうなっていくかを占います。内なる声を聞くためにはカードを使うこともありますが精度に問題はありません。鑑定時には相談者様のチャクラを開き、プラスのエネルギーを送り続けることで、浄化・運気上昇をお手伝い致します。そして、鑑定後は運勢が上がり、そこから願いが叶うお客様も多くいらっしゃいます。悩みを解消するだけでなく、周囲の人々の内面を知ることで進むべき道が明確になるでしょう。是非ご相談ください。

【得意な相談内容】
相性 結婚 離婚 復活愛 略奪愛 不倫 縁結び 年の差 遠距離 三角関係 金運 仕事 対人関係 家庭問題 子育て 運勢 開運方法 パワーストーン